富山城趾公園 〜 快晴の早朝に富山城を眺めつつランニング!SLもあったぞ!! [2016年6月 北陸旅行記 12]

広告


富山市中心部にある富山城趾公園をランニングしてきたのでご紹介。

2016年6月の北陸、富山、金沢、奥能登への旅、富山編2日目の朝。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年6月 北陸旅行記 目次

今回の富山の宿は、ANAクラウンプラザホテル富山。

このホテルは富山城趾公園の目の前に建っている。

この日は朝からイベント登壇のため、体力温存のため少しだけ走ることにしていた。

せっかくなら富山城趾公園を走ろうと出走。

距離は1kmだったが、見どころはたくさんあった。

富山城趾公園 〜 快晴の早朝に富山城を眺めつつランニング!SLもあったぞ!!  [2016年6月 北陸旅行記 12]

160720-05 - 1

▲ やってきました、こちらが富山城。

小ぶりだが美しいお城だ。

 

160720-05 - 2

▲ そして富山城の周りが城趾公園になっている。芝生が気持良い。

 

160720-05 - 3

▲ 朝早かったので、散歩をしているお年寄りや、ランニングをしている人がちらほらいるだけで、静かだ。

 

160720-05 - 4 160720-05 - 5

▲ こちらは戦災復興記念像。昭和49年(1974年)建立とのこと。

 

160720-05 - 6 160720-05 - 7

▲ こちらは昭和15年(1940年)竣工の「殉職警防団員之碑」。

 

160720-05 - 8

▲ 橋もあって、渡っていく。

 

160720-05 - 10

160720-05 - 9

▲ 9600型のSLが静態保存されているのだが、保存状態がすごく悪い。

これはちょっと可哀想。

整備してほしいなぁ。

 

160720-05 - 11

▲ 池の側から見るといっそう風流。

 

160720-05 - 12

▲ 小さいながらも滝もある。

 

160720-05 - 13 160720-05 - 14

▲ 富山城趾公園には、もう一つお城みたいな建物があるのだが、こちらは「富山市郷土博物館・佐藤記念美術館」。

佐藤美術館というのは、富山出身の実業家で茶人だった佐藤助九郎氏の名前を冠しているそう。

 

160720-05 - 15 ▲ というわけで、距離は短かったが、充実の早朝ランだった。

旅の続きの記事はこちら

2016年6月 北陸旅行記 目次

富山城趾公園 公式サイト(富山市観光ガイド)

富山をもっと知りたい人が読む本

富山情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします