天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山 — 便利でコンパクトなホテル!ライティングデスクは衝撃!! [2016年 冬 北陸旅行記 その11]

広告

人生初の富山への旅。宿は「天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山」にした。

2016年 冬 北陸旅行記、富山編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

ドーミーインは過去に博多や甲府など何ヶ所かで利用したことがあった。

部屋にバスタブがない代わりに大浴場があるホテルで、僕は身体が大きいので、大浴場が嬉しい。

しかも天然温泉なのが嬉しい。

さっそく紹介しよう。

天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山 — 便利でコンパクトなホテル!ライティングデスクは衝撃!!  [2016年 冬 北陸旅行記 その11]

160203-07 - 1

▲ やってきました、ドーミーイン富山。

場所は大手町。富山の中心街で、2軒隣には、ANA Crowne Plazaホテルもある。

外観的に、ちょっと他の地区のドーミーインより落ちる感じ?

 

160203-07 - 2

▲ 入口もちょっと事務的というか、あまりホテルっぽくない感じだ。

 

160203-07 - 3

▲ ドーミーインは、天然温泉がウリ。

ということは、温泉が湧かない場所には出店できない、ということかな?

 

160203-07 - 4

▲ ドーミーイン富山の温泉は、琥珀色のお湯が特徴的だった。

濁ってはおらず、透明なのだがお湯が茶色かった。

 

160203-07 - 5

▲ エレベーターホール。

 

160203-07 - 6

▲ やはりなんとなく、全体的に富山のドーミーインは他の場所に比べるとちょっとグレード感が低い感じ。

古いのかな?

 

160203-07 - 7

▲ 入口ドアもちょっと不思議で、カードキーを挿す穴が上に開いているのだが、それは使わない。

ドアノブの下に鍵穴も開いていて、そこにキーを入れてドアを開けるのだ。

 

160203-07 - 8

▲ お部屋はこんな感じ。

ダブルベッドのシングルユースなので、身体が大きい(身長190cm)の僕でも快適に過ごせる。

ベッドが固めで僕の好みだったのも嬉しい。

 

160203-07 - 9

▲ そして今回すごく衝撃を受けたのが、このライティングデスク。

見てください、キッチンみたいなシンクと一体化していて、「く」の字になっている。

 

160203-07 - 10

▲ ドーミーインはバスタブがなく、シャワーだけがあるわけだが、普通は洗面台は別にある。

しかし、この部屋は洗面台がこの一体型のシンクしかない!

ということは、ここで歯を磨いたり顔を洗ったりするってこと?!

いやー、これはちょっとないわ。

 

160203-07 - 23

▲ 実際デスクにMacなどのデバイスを置いて、仕事モードになっていた夜。

シンクのすぐ近くに電子機器。

実際歯を磨いたり顔を洗ったりしたのだが、水が跳ねるとモロにデバイスにかかってしまう(だから片づけた)。

これはちょっといかんねー。

 

160203-07 - 19

▲ 椅子もちょっとグレード感がない感じ。

 

160203-07 - 20

▲ 冷蔵庫の右側にクローゼットがあった。

 

160203-07 - 11

▲ トイレ、左側はシャワールーム。

 

160203-07 - 12

▲ バスタブがないことは織り込み済みなのだが、ちょっと全体的にグレード感がないなあ。

 

160203-07 - 13

▲ クローゼット。

部屋着がもともと掛かっていた。

ハンガーも残念ながらちょっとチープ。

 

160203-07 - 14

▲ 靴箱がたっぷり付いているのは珍しい。

 

160203-07 - 15

▲ 使い捨てではないクリーニング済みスリッパの利用は大歓迎。

 

160203-07 - 16

▲ あと、ドーミーインは必ず加湿器(空気清浄機)が置いてあるのがとても嬉しい。

ホテルの部屋はカラカラに乾燥していることが多いが、加湿器のおかげで55%〜60%にキープできて安心だ。

湿度が50〜60%あって、気温が20度以上あると、風邪をひくリスクが激減する。

 

160203-07 - 17

▲ バスタオル、フェイスタオルが全部二組あったので、ありがたくどんどん使わせていただいた。

 

160203-07 - 18

▲ ドアもやっぱりちょっとグレード感不足は否めない。
160203-07 - 21

▲ 夜の外観。

ライトアップされるとカッコいいね。

 

160203-07 - 22 ▲ 雪国らしく、入口に無料の傘の貸し出しがされていて、これは嬉しい。

今回は朝食なしのプランにしたので朝食の写真はなし。

そして嬉しいのが、朝食なしプランの人でも、レストラン入口に部屋持ち帰り用のコーヒーサービスがあって、お代わり自由で何杯でも飲めること。

これがあれば、僕は朝食はいらないと思った。

 

まとめ

ベッドも良いし加湿器もあるし、天然温泉もサウナも素晴らしい。

ただ、部屋全体のグレード感不足が否めない。

特にデスクとシンクが合体していて、しかも家のキッチンみたいなシンクなのはいただけない。

全部の部屋がこうだとすると、ちょっと次回は考えてしまう。

何事も経験だね。

でも全体的には良いホテルだと思う。

旅の次の記事はこちら!

只今準備中♪

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山のチェックはこちらから!!

富山をもっと知りたい人が読む本

北陸地方・金沢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします