札幌から小樽への函館本線は「絶景電車」〜 そして小樽市街 小樽港 運河を散策 [北海道の旅]

広告


旅をしていると、旅行記に書くほどの情報量はないけど、記事にしたい情景に出会ったりする。

今回2019年10月の旅では、この札幌から小樽に移動する函館本線の車内からの日本海の眺め、そして小樽に着いてすぐの散策がそれに当たる。

小樽も毎回来ているので、港も運河もちょっと覗いただけだった。

でも絶景だったので、記事にしておきたい。

というわけで、「つなぎ」みたいな軽い記事だけど、ご紹介。

札幌から小樽に向かう函館本線の絶景

▲ この日2019年10月28日は、札幌のすすきの「いただきます。」でジンギスカンなランチを食べた後で小樽へと移動。

JR函館本線で40分ほどの旅だ。

 

▲ 途中駅の銭函を過ぎると、目の前の視界が全部海になる。

今までも何度もここは通っているけれど、やはり毎回感動する。

 

▲ しかも今回は雲一つない快晴で、しかも電車がご覧の通りガラガラに空いていた。

ここまで条件が良いことはそうはないので、とても嬉しい。

小樽に着いて港と運河を散策

▲ そしてやってきました、小樽駅。

駅前からどーんと直線道路の向こうに海が見える。

 

▲ 以前は駅前に歩道橋があって海の景観を邪魔していたのだが、歩道橋が撤去されて景観が抜群に良くなった。

 

▲ 北国の秋の午後は太陽の位置が低い。

 

▲ 駅前の「ドーミーインPREMIUM小樽」に荷物を置き、海に向かって散策。

まずは旧手宮線の線路をまたぐ。

 

▲ そして小樽港に出てしばらく海を眺める。

 

▲ 小樽の運河もすっかりお馴染。

この日のまとめ

朝からずっと快晴の好天で気温も上がり暖かく、絶好の散策日和だった。

旅は5日目。まだまだ続く。


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします