個人コンサルティング・カウンセリング セッション 感想・体験記

広告

立花岳志の個人コンサルティング・カウンセリング セッションを受けてくださった方の感想・体験記をまとめています。

個人コンサルティング・カウンセリングについて詳しくはこちら↓

個人コンサルティング・カウンセリング受講者の声

清水邦一さん

私は2021年2月から立花さん(愛情を籠めて【たっちーさん】と呼ばせてもらいます)に個人セッションをお願いしています。

私は電通Gや博報堂Gなど大手の広告代理店に勤めていました。その大手企業でMVPを獲得するなど、それなりに活躍したこともありましたが、そこから転職し、退路を断って、人生をかけてチャレンジしました。そして、実力が伴わずその転職に失敗しました。その結果、大きな挫折感・喪失感に陥いりました。本当に、本当にどん底で、藁をもすがる思いで個人セッションをお願いしました。

転職に失敗した私は自分自身のことが恥ずかしくて、許せなくて、その事実を認めることができなくて、もうこの命を絶って楽になってしまおう、と思ったことも一度や二度ではありません。奇遇にもたっちーさんご自身も「立花岳志 復活セミナー:人生の試練すべてをギフトに変換する方法」を開催したタイミングでしたので、たっちーさんも、私も、お互いにどん底の時期だったようにも思います。

今思うと、「何故こんな些細な事で悩んでいたのだろう?」というようなことではあるのですが、その当時は視野狭窄に陥っていて、私の中でその些細なことが全てでした。ですので、人間の人生において、「モノの見方」や「マインド」というものが如何に大きなウエイトを占めているのか、重要なことなのかということがわかります。

個人セッションの中で、たっちーさんは私が作成した拙いライフラインを、真摯に傾聴し、ご自身の体験談も踏まえながら私に気づきを与えてくれました。たっちーさんが私に授けて下さった言葉は私の人生において宝石のようなものですが、その中にとても印象的なものがあります。

「事実はひとつ。解釈は無限」

「自分を被害者に設定しないこと」

人生をかけて臨んだ転職が、残念ながらうまくいかなかったという事実はひとつです。ただ、その事実に対して、どんな意味・解釈を見出していくかは私次第です。

・自分は運が悪かった!
・与えられた環境が悪かった!
・この時代が悪かった!
・巡り合った上司が悪かった!
上記のような形で、他責、環境のせいにすることは簡単です。「自分を被害者にする」と傷つくことがなく楽なのですが、そこから生み出されるものは何一つありません。
「自分の思慮が足りなかった」などと自責にすることで、自分がコントロールできないもの→自分がコントロール可能な事象に変換することができます。この「自責にする思考」を身に着けてから、私の人生が楽になり、大きく好転しました。

あのどん底の2021年からセッションを受け始めて、はや2年が経ちました。5回目の個人セッションを終えた私は立花さんから「2年前とはまるで別人のようだ」とコメントをいただくことができました。
嘘じゃないかと思われるかもしれませんが(私も信じられないくらいです!!)今、仕事もプライベートも私が生きてきた43年間の人生の中で一番充実しています。これもひとえにたっちーさんのお陰です。心の底から、たっちーさんの個人セッションお薦めしたいと思い、実名で体験談を書くために筆をとりました。

余談ではありますが、私が今所属している会社の部下に、以前の私と同じような思考に陥ってしまっていた人がいました。他責にして、自分を呪ってしまう思考をもった人です。その部下に対して、たっちーさんが教えて下さったことを踏まえて対話を続けると、その部下の考え方が変わり、仕事のとらえ方・取り組み方が大きく好転しました。

たっちーさんは私の人生だけでなく、私の部下の人生にまで影響を与えたのです。

たっちーさんの凄いところは、これだけ成功されているにもかかわらず、我々に対して「等身大」でもあり、その手口が「現在進行形」なところです。常に進化をし続けています。
人間長い人生ですので、どうしても浮き沈みがあります。よい時も病めるときもあるものです。たっちーさんがカウンセラーにも関わらず、その浮き沈みや、ご自身の弱さを包み隠さず見せてくれたことで、私も心を開くことができました。

今の目標は、この人生を好転させてくれたたっちーさんに対して、恩返しをすることです。私もビジネス上、多くの素敵な人とお付き合いすることがありますので、素敵な人材の輪、交流をたっちーさんとは続けていけたらと、思います。
是非、悩んでいる方こそ、個人セッションを受講されてはいかがかと思います。

清水邦一

Akiさん

SNS投稿をまとめたものを製本化するにあたり、デジタル関係のこと、金銭的な相談、自費出版社との交渉などをサポートしていただきました。

偶然にも身内と知り合いだったことで、自分の苦手な分野を含め、自分自身をさらけ出してご相談できたのは、大きな安心でした。

何事も、とりあえず自分でやってみて納得しないと前へ進めない性格なのですが、ゆっくりでいいですよ、大丈夫ですよ、と、あせりがちな気持ちに寄り添ってくださったのもありがたかったです。

作りたいのは本であって本ではない、ということを言語化して共感していただき、実際に手を動かす技術的なことよりも、今後の人生をどう生きていきたいかを考えることに時間をかけられたので、結果的に大満足の1冊が出来上がりました。

ちなみに、私と立花さんは生活リズムが似ており、睡眠重視でカラダが万全な状態を優先していたのは、遠回りのようでムダがなく、関係ないようで大きな意味があったように思います。

長期間にわたり、伴走してくださり、ありがとうございました。

立花より

継続コンサルでAkiさんの「本であって本ではない」というビジョンを形にするサポートをさせていただきました。

詳しくはブログに記事を書いていますのでご覧ください。

花咲実さん

私は人の目を過剰に気にして、自分から思うままに意見を言う事が出来なかったり、人前で話すと言葉が出なくなったりなど、何となく生きづらさを感じていました。

それでも、ブログを通して情報発信をしていきたいと思い、立花B塾を受講し、ブログの書き方だけでなく、ブログを書く上での心の在り方も学んできました。

その中で、どうやら私の生きづらさは、自己肯定感が低いところからきているのではないかとわかりました。

でも、わかったところで自分でどうしたらいいのかわかりませんでした。カウンセリングを受けたこともないし、見ず知らずの人に自分の悩みを打ち明けるのも抵抗がありました。

そこで、講師である立花さんが個人コンサルティングもされていると知り、カウンセラーの資格もあり、経験豊富で立花さんのお人柄もわかっていたので、お願いするなら立花さんしかいない!と思いをお願いしました。

受ける前は、そう考えてはいけない、こう考えるべき!など考え方を変えることを学ぶんだろうなぁと思っていました。

でも、立花さんは一方的に考え方を教えるのではなく、親身に私の話を聞いてくれ、今まで一人では見つけることさえ出来なかった悩みの根源でもある心のドアを、一緒に探して、1つ1つ一緒に開けてくれました。

他人に自分の話をするのが苦手な私が、こんなにも自分の話をする事ができるなんて、立花さんの受け止めてくれる安心感や決して強引ではない導きがあったからこそだと思います。

見つけてくださった原因も自分の中ではすごくしっくりきていて、それだけでも心が軽く感じました。あとは、導いてくださった解決策を実践するのみです!

この問題を解決しないとやりたいことへ近づけなかったので、まだスタートしたての不安定な状態でしたが、個人コンサルティング受けてよかったです!立花さんの心強いアドバイスもあり、自信を持って前に進めます!

また、次のステージで悩む事がありましたらぜひお願いしたいです。

ありがとうございました!

徳田隆裕さん

立花さんの個人コンサルティングを受ける前,私は,自分のブログをこのままのスタイルでいいのか,今後ブログをどのように成長させていけばいいのかについて,漠然と悩んでいました。

立花さんは,ブロガーとして,素晴らしい実績を積み上げてきた方ですので,私の悩みについて適切にアドバイスをしていただけるに違いないと思い,個人セッションを申し込みました。

立花さんの個人コンサルティングを通じて,私のブロガーとしての立ち位置や今後のブログの運営の進め方などについて,立花さんの過去の経験に裏付けされた適切なアドバイスをいただき,私が目指す方向性が定まり,安心しました。

同時に自分の強みに気づくこともできました。人は意外と自分のことに気づいていないことが多く,ブログの先駆者である立花さんのアドバイスのおかげで,私自身が気づいていない強みを知ることができました。

ブログを書いていて,自分の進むべき方向に迷ったときには,立花さんの個人コンサルティングを受けてみることをおすすめします。きっと,自分の進むべき方向がみつかると思います。

徳田さんのブログ「未払残業・労災・解雇から「働く人を守る」金沢の弁護士ブログ

藤井千晶さん

今回コンサルティングを受けた経緯としては、今まで悩み事、相談事などがあると、基本的には自分で調べて、動いて、自己完結しての繰り返しで人に相談事とかはしないまま来ました。

しかし、現在、今後の事業の展開において状況や立場、人の扱い、含めて、動けば動くほど半年の間に状況が激変をしてしまい、自分がついていくのがやっとでした。

自分の知識は強化しても、メンタルを誰かに見てもらったりしてもらおうなど心の動きを話すことは皆無だったので、その状況をいったん自分で整理したりするのにセッションを受けてみました。

受けた感想としては

インナーチャイルド的な部分を掘り下げていただき、自分なりに帰った後も記憶を色々と辿ったら

感情を抑え込む→小さな時から自営業で店舗と住宅が併設しており、人の出入りが多かったため、接客や、人と会う際は自分の感情は抑えることを(悲しくて泣いていても、笑顔にする)言われてた

助けなきゃいけない→スタッフ雇用の際に助けてあげたかったのに、助けれなかった事にショックを受けていた

そっかーーーっと納得することばかりで、かなり因果関係が深いことに驚きました。

無意識のうちに自立を幼少期からしていたので、それのおかげで今があるし、親にも感謝してます、その一方で、本当は「甘えたかった、ほめてほしかった、こうしたかった」などの感情があったこと

いま、自分の子供を見て「私は甘えれなかったから、あなたも、甘えないで」という風に感じてるんだ

でも、別々の個体であり、自分ができなかったことを子供に求めるのは違うんだな気が付きました

私は私で、子供は子供

そう思えると、甘えれなかった自分を重ねて、「甘えたかったんだね」と娘を重ねてハグしてあげるだけで、過去の自分の感情もなんとなく理解できるような気がしますし

以前より優しくできる感じがします

また、人を助けれない自分が嫌だったというのも、「その人を助けれないのは自分の責任ではない」と関連付けることで「無責任」というのではなくて、「感情と事実の分離」を図るのに非常に必要で、それに気が付いたことで、その事柄だけに終始するのではなく、もっと広く周りの状況が見れるようになりました。

自分一人では気が付けないワードがたくさんでてきて、根底にある不安や、イライラの原因が少し見えたことで、精神的に非常に楽になりましたありがとうございます。

YUKAさん

2018年11月に名古屋開催で個人コンサルティングを受けてくれたYUKAさん。

感想をブログに書いてくださいました。

以下のリンクよりご覧ください

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら