月を撮影するための iPhone カメラアプリ「月撮りカメラさん」 が かなり優秀!!

広告

iPhone 13 Pro を購入したので、12月の満月の夜に月の写真を撮影した。

純正のカメラアプリでそのまま撮影すると、あまりキレイに撮れない。

そこで、月を撮影するための有料アプリ「月撮りカメラさん」を使い、三脚にiPhone 13 Proを固定して撮影してみた。

結果、デジタル一眼と超望遠ズームの組み合わせには勝てないが、かなり美しく撮影できた。

どんな感じに撮影できるのか、さっそく紹介しよう。

月を撮影するなら「月撮りカメラさん」!

▲ こちらはiPhone 13 Proの純正カメラアプリで、何も補正しないまま撮影したもの。

三脚に固定してもこれぐらいが精一杯。

 

▲ こちらが「月撮りカメラさん」の撮影画面。

実際に月を撮影している時は忙しくてスクショを撮れなかった。

最初は低い倍率で画面の真ん中に月が来るように三脚を調整し、徐々に最大倍率の16倍にしていく。

そしてピント、ホワイトバランス、明るさを調整して撮影すればOK。

 

▲ アプリを購入したままだと、写真の右下に「月撮りカメラさん」というウォーターマークが入ってしまう。

設定画面のウォーターマーク欄を空欄にすれば、ウォーターマークは入らなくなる。

 

▲ こちらが「月撮りカメラさん」で撮影した満月だ。

少し暗かったかな。

 

▲ 少し設定を変更して明るくして撮影したもの。

iPhoneでもここまで撮影できるのだ。

なかなか優秀。

やはりデジタル一眼の光学ズームには勝てなかった

▲ こちらは同じ日に、デジタル一眼Nikon D7500と超望遠ズームの組み合わせで撮った写真。

やはりデジタル一眼にはまだ勝てない。

まとめ

IPhoneで美しい月の写真を撮りたいという方は、ぜひチャレンジして欲しい。

パソコンで拡大して見ると粗く感じるが、スマホで見ると、なかなか美しく撮れていると感じる。

これからさらに技術が発達するだろうが、現段階ではここまで撮れれば、なかなかではないだろうか。

月撮りカメラさん、オススメです。

Android版もあるみたいですよ!

月撮りカメラさんのチェックはこちらから!

月撮りカメラさん

370円
(2021.12.27時点)
posted with ポチレバ

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!