西町大喜(にしちょうたいき)中島店 〜 名物「富山ブラック」ラーメンを初体験したぞ!! [2016年6月 北陸旅行記 14]

広告

西町大喜(にしちょうたいき)中島店で、名物「富山ブラック」ラーメンを食べてきた!

2016年6月の北陸、富山、金沢、奥能登への旅、富山編2日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年6月 北陸旅行記 目次

富山朝活が終わり、プレミアムセミナーまでの昼休み。

せっかくなので名物富山ブラックを食べたいと申し出て、近所の「西町大喜 中島店」に連れていってもらった。

「にしまちだいき」と読むのだとばかり思っていたら、「にしちょうたいき」だった。

さっそく紹介しよう。

西町大喜(にしちょうたいき)中島店 〜 名物「富山ブラック」ラーメンを初体験したぞ!!  [2016年6月 北陸旅行記 14]

▲ やってきました、「西町大喜 中島店」。

大喜は富山市内に5店舗展開している。

 

▲ 富山ブラックらしく、暖簾ものぼりも真っ黒だ。

 

▲ メニューはこれだけ。実にシンプル。

一番下の「チャーシューメンマ」はトッピングではなく、おつまみとのこと。

 

▲ じゃーん。

やってきました、富山ブラック初体験!

中華そばの「並」にしたよ。

で、さっそく食べてみたのだが、これが非常にしょっぱい。

うわー!とちょっと引いてしまうくらいのしょっぱさ。

 

▲ 太めの麺が、黒いスープのせいで濃い色に染まっている。

 

▲ メンマ。

 

▲ チャーシュー。

 

▲ 想像を越えるしょっぱさで、麺やチャーシューの味が良く分からなかったほど。

スープを飲み干すことはできなかった。

すごいインパクトだけど、僕はちょっと苦手かも。

まとめ

たくさんお客さんが入っていたので、人気店なのだと思う。

なので、多くの人にとっては、このしょっぱさの中に美味さがあるんだと思う。

ただ、僕にはこのしょっぱさは辛かった。

ご一緒した人たちは、「本店の方が美味い」「ここはちょっとしょっぱすぎ」などのコメントがあったけど、うーんどうなんだろう。

次回本店にチャレンジするべきかどうか、ちょっと迷うなー。

旅の続きの記事はこちら

2016年6月 北陸旅行記 目次

西町大喜 中島店 お店情報

関連ランキング:ラーメン | 越中中島駅粟島駅

富山をもっと知りたい人が読む本

富山情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします