ゴルゴンゾーラ ニョッキの作り方 〜 おうちで簡単レシピ!! [料理レシピ]

広告


ご自宅で簡単に作れるゴルゴンゾーラ ニョッキのご紹介。

ニョッキは美味しいけれど、手作りでジャガイモから作るのは大変。

今回は市販のニョッキを使って誰でも簡単に作れるゴルゴンゾーラ ニョッキの作り方をご紹介します。

実は想像以上に食材の数も少なく工程も少なくてシンプル!!

ぜひお試しください。

ゴルゴンゾーラ ニョッキの材料(一人前)

  • 市販のニョッキ(ディ・チェッコ社製):100g
  • ゴルゴンゾーラチーズ:30g
  • パルミジャーノ レッジャーノチーズ:10g
  • 生クリーム:80cc
  • 白ワイン:1さじ1
  • ニョッキを茹でる塩:大さじ2
  • ブラックペッパー:少々
  • 乾燥パセリ:少々

ゴルゴンゾーラ ニョッキの作り方

ゴルゴンゾーラ ニョッキ 下準備編

▲ 今回使うのは市販のディチェッコ社製のポテトニョッキ。

500g入っていて半生状態。

茹で時間は2分で済む。

 

▲ 乾麺のパスタと違い、開封後は冷蔵庫に入れましょう。

 

▲ 手前右がゴルゴンゾーラチーズ。

手前左はパルミジャーノ レッジャーノチーズ。

 

▲ ゴルゴンゾーラを包丁で30gになるようカットする。

 

▲ さらにゴルゴンゾーラを2cm角くらいに切っておく。

生クリームは計量カップで80cc入れておく。

ゴルゴンゾーラ ニョッキ 調理編

▲ ニョッキの茹で時間が短いため、先にソースを作っておく。

生クリームとゴルゴンゾーラチーズをフライパンに入れ手中火で過熱し、白ワイン大さじ1を加える。

 

▲ 生クリームが泡立ったらすぐに火を弱くして、木ベラでゴルゴンゾーラを押し付けて溶かす。

 

▲ ゴルゴンゾーラが溶けてきたら火を止める。

 

▲ 沸騰したお湯に塩を入れてニョッキを茹でる。

茹で時間2分はそのまま2分でOK。

 

▲ 茹で上がったニョッキをソースが入ったフライパンに入れて中火で加熱する。

過熱しながらチーズ下ろしでパルミジャーノ レッジャーノチーズを振り掛ける。

もちろん事前におろしておいたパルミジャーノ レッジャーノを振り掛けてもOK。

ソースにニョッキが良く絡み、パルミジャーノ レッジャーノが溶けてトロッとしてきたら火を止める。

ゴルゴンゾーラのニョッキが完成!!

▲ 器に盛り付けてからブラックペッパーと乾燥パセリを振り掛けて完成!!

 

▲ この日はゴルゴンゾーラのニョッキにサラダ、そして粗びきポークソーセージというメニューでした!!

 

▲ 市販のニョッキを使ったけど完璧にお店クオリティ!!

めちゃくちゃ美味しくできました!!

ぜひお試しください!!


あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガが新しくなりました!
2つあったメルマガを1つに統一してタイトルも新たに「風の時代に海の街より」にしました。
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
毎日すごいノウハウが届くタイプのメルマガではありません。
僕や僕の活動に興味があったり、刺激を受けたい方は読んでみて損はないかも?
購読はもちろん無料。
一期一会を大切にしているのでバックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。
あなたとメルマガでお会いできるのを楽しみにしてます!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!