人生がときめく片づけの魔法 by 近藤麻理恵

広告


12. バッグは毎日空にする

これは僕も毎日必ず実践していることだが、外出から戻ったら、バッグの中身は必ず全部出して、部屋のそれぞれの定位置に収納する。

バッグにモノを入れっぱなしで何日も放置すると、くしゃくしゃになったレシート、小銭、ガムの包み紙などがぐちゃぐちゃに溜まり始め、その中に大切な印鑑や免許証などが紛れ込むリスクが高まる。

さらに、複数のバッグを使い回す際に、すべてがいつも空になっている習慣がないと、「あっちのバッグに定期入れが!」とか「ペンを移動し忘れた!」というようなことが発生してしまう。

バッグは外出中に荷物を運ぶというのが役割だから、自宅に置いてある間は負荷を掛けずに空にして休めてあげる。

バッグにも優しく長持ちするし、大切な印鑑や免許をなくすリスクもなく、さらに忘れ物も防げる。

これは是非習慣にして欲しい。

a0960_000977

 

まとめ

片づけをする一番大きな理由は、自分との対話なのだと思う。

この本も最終章を割いて、「片づけることで人生が変わる」と説いている。

捨てられない理由は、実は二つしかないと、近藤氏は述べている。

「過去への執着」か「未来への不安」だ。

大切なのは「今」であり、過去でも未来でもない。

そしてそのモノが「ある」ということは、自分がそのモノを「持つ」と自分自身で選択したからだ。

選択の理由が「過去への執着」なら、そのモノを手放すことは、過去への執着を手放すことだ。

別れた恋人から貰った手紙を捨てられないのは、手紙に執着しているのではなく、過去の自分に執着しているのだ。

そういったモノを一つ一つ手放し、「今」「自分」が「ときめく」モノだけに囲まれて暮らすこと。

それが一番大切なことなのだ。

近藤氏が指導した多くの人が、片づけを一気に終わらせた結果、人生が劇的に変わったと報告しているという。

たかが片づけ、されど片づけ。

人生が劇的に変わらなくても、シンプルでスッキリした部屋で新年を迎えるのは楽しいことではないだろうか。

年末のこの時期に、この本を読んで「片づけ祭り」を開催するのも良いのでは?

気になったら試してみて欲しい。

 

「人生がときめく 片づけの魔法」のチェックはこちらから!

片づけ・断捨離関連記事はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします