杉浦日向子さんの「江戸へようこそ」を久し振りに読み返して

広告

久し振りに杉浦日向子さんの「江戸へようこそ」を読み返してみた。

130621-01-1

今から10年ほど前に、江戸幕府が開いてから400周年ということで、ちょっとした江戸ブームが起きた。

そしてその時期僕は、西東京市から麻布十番に引っ越してきて、久し振りに麻布に戻ってきて嬉しかったこともあり、「麻布の歴史」について調べるのが趣味になった。

巷の江戸ブームと僕の中の麻布の歴史ブームが合体し、江戸時代のことを調べるのがとても楽しく、すいぶん色々な本を読んだ。

その中の一冊が杉浦日向子さんの「江戸へようこそ」だった。

杉浦さんの漫画はもっと前から読んでいたが、エッセイは10年ほど前から読むようになり、かなりの数の本を読んだ。

 

 

そしてそれから10年が経ち、2,013年5月に僕は再度麻布に戻ってきた。

知らない土地に住んでいると歴史探訪に対する興味が湧かないものだが、故郷に戻ると自然とそちらに対する興味も復活してくるものだ。

久し振りに江戸時代の古地図を引っ張り出して眺めたりしていて、ふと杉浦さんの本を久し振りに読みたくなった。

どうせ読むなら、古い順に読破しようかと思って、年代順を調べたら、この「江戸へようこそ」が漫画以外では一番古いようなので、久々に手に取った。

 

江戸へようこそ (ちくま文庫)杉浦 日向子 筑摩書房 1989-02
売り上げランキング : 246045

by ヨメレバ

 

読んでみて驚いたのが、この本は極めて真面目な切り口で書かれている、本気の江戸初心者ガイドだったことだ。

杉浦さんは2005年に46歳という若さで癌のため亡くなった。

僕の中では彼女の後期のエッセイのイメージが定着していたのだ。

後期のエッセイはゆったりのんびりした雰囲気で綴られ、ほんわかとしていたり、クスクスと笑えるものだったりが多い。

なので、この「江戸へようこそ」も軽快な杉浦節を予想して読み始めたのだが、この本はそういった後期のエッセイとはまったく異質のものであった。

 

 

「江戸へようこそ」は、往時の「リアルな江戸」はどういう様子であったかを解明することに徹底的にこだわった本だ。

江戸の、特に風俗面にクローズアップしているのが特徴だ。

吉原、春画、そして戯作など、従来の歴史書が敢えて触れてこなかった、本当の庶民視点の江戸をまっすぐに深く掘り下げているのが本書だ。

 

 

女性である杉浦さんだからこそのストレートかつドライな切り口で、当時の吉原通いの実態や浮世絵における春画の位置づけ、さらには江戸庶民のセックスに対する意識などが、ごく淡々とした口調で語られていく。

その語り口はエッセイというよりは学術書に近く、杉浦さんがいかに真摯に江戸と向き合っていたかを再認識することになった。

彼女の江戸を描いた多くの漫画は、このような深く実直な江戸に対する研究があってはじめて、あそこまでのリアリティーを持ったのだなあ、と感慨に浸ることになった。

 

 

僕は2003年か2004年に杉浦さんの講演を聴く機会があった。

場所は麻布十番会館、実際にお会いした杉浦さんは小柄で、ずっとニコニコしながら、本当に楽しそうに江戸について語られていたのを思い出す。

講演終了後、僕はずうずうしくも「出待ち」をして、杉浦さんの代表作「百日紅」にサインをしてもらい、そのうえ握手までしていただいた。

ほっそりして小さく暖かな杉浦さんの手の印象がとても穏やかで優しかったのを鮮やかに思い出す。

その時もすでに身体のお具合はあまり良くなかったことが後日判明するわけだが、ご健在なら今でもまだ53〜54歳なのだから、本当に早すぎる旅立ちとしか言いようがない。

 

 

久し振りに杉浦さんのご本を読んで、とても懐かしかったし嬉しかった。

これからちょこちょこ時間を見つけて杉浦さんの著作の再読を進めていこうと思う。

 

江戸へようこそ (ちくま文庫)杉浦 日向子 筑摩書房 1989-02
売り上げランキング : 246045

by ヨメレバ

 

百日紅 (上) (ちくま文庫)杉浦 日向子 筑摩書房 1996-12
売り上げランキング : 56480

by ヨメレバ

 

百日紅 (下) (ちくま文庫)杉浦 日向子 筑摩書房 1996-12
売り上げランキング : 104996

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします