マルベーリャ 〜 スペイン・アンダルシア地方のビーチリゾート に到着!光り輝く地中海と太陽の街!! [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その50]

広告

ヨーロッパ旅行7日目の9月3日、僕らはポルトガルのリスボンから小型プロペラ機でスペイン南部、アンダルシア地方のマラガ空港に到着した。

旅の一つ前の記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

僕にとっては、リスボンに続いて、スペインも初の上陸であった。

さっそく紹介しよう。

マルベーリャ 〜 スペイン・アンダルシア地方のビーチリゾート に到着!光り輝く地中海と太陽の街!!  [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その50]

マラガからピカピカの高速バスで1時間弱で、地中海沿いの海辺のリゾート地、マルベーリャに到着。

まずは場所の説明から。スペインはヨーロッパのここ。

 

そしてアンダルシア州はスペインのここ。

 

そしてマラガ県はアンダルシア州のここ。

 

そしてマルベーリャはマラガ県のここ!まさに地中海沿いのビーチリゾートだ。

マルベーリャに関しては、日本語の情報がとても少ないこともあって、最初は地の果てみたいなところかと思っていたのだが、とんでもなかった。

光り輝く地中海と太陽に包まれた高級リゾート。それがマルベーリャだ。

 

ホテルに到着。ホテルについては別途エントリーを書きます。

 

大理石でピカピカのホテルフロント。とても立派。

 

チェックイン時間より前に着いてしまったので、テラスでウェルカムドリンクをいただきながら30分ばかり時間を潰す。

人生初の地中海。真っ青な空。最高だ。

 

 

ウェルカムドリンクのビール。マルベーリャはリスボンより気温はちょっと低めですごしやすい。

リスボンが31〜32度まで上がっていたのに対してマルベーリャは26〜27度程度。

水着で海に入ったらちょっと肌寒いかもしれないという陽気。

ただ日差しがとても強く湿度がないのはリスボンと一緒。

 

ホテルの部屋からの景色。

 

 

荷物を置いて早速ビーチ沿いを散策してみることにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーチの反対側にはビッシリとレストランが立ち並んでいる。

フレンチあり、イタリアンあり、スパニッシュあり、インドあり。和食と中華は見かけなかった。

 

 

ビーチ沿いのコテージで夕暮れを眺めつつのディナーなんて最高そうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

空の青さに吸い込まれそうになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

事前に想像していたよりもずっと素敵なリゾート地だったマルベーリャ。

僕らは初日の最初の散歩でこの小さな街のことが大好きになった。

スペインの晩夏を満喫しよう。

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

アンダルシアをもっと知りたい人が読む本

2012年ヨーロッパ旅行記、こちらもご一緒にいかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら