WordPressに画像拡大エフェクトプラグイン WP FancyZoomをインストールしてみた! [WordPress] [net]

広告


このNo Second LifeはWordPress 2.9.2(2010年3月24日現在)で運営しているのだが、以前から一つ追加したい機能があった。

それは画像拡大のエフェクト。他の方のブログなんかで、画像をクリックするとアニメーションっぽく動きながら拡大されるようになっているものがあって、僕も同じようにしてみたいと思っていた。

WordPressの場合、ほとんどの機能はプラグインで実装可能なので色々探した結果、WP FancyZoomというプラグインに行き着いた。他にも色々なプラグインがあったのだが、僕としては以下がポイントだった。

 

こんなプラグインが欲しい

 

・アニメーションが大げさすぎないこと

何というプラグインか分からないが、画像が拡大される際に背景が暗くなって、それからゆるゆると画像が時間をかけて拡大していくものがある。これだと画像が拡大されるのに時間がかかりすぎ、読んでくれている人にとっては不便になるだろう。アニメーション効果は必要最低限で良い。

・運用が簡単

実際にエントリーを書く際に、画像一つひとつに都度設定をするようなことは面倒でやっていられない。一度設定したら自動でエフェクトを掛け続けるタイプが望ましい。

・設定が簡単

WPの場合あまり心配いらないのだが、インストールや設定が面倒なものは運用できない。簡単なものが何より!

上記3つの視点から考え、このWP FancyZoomが一番僕のニーズにぴったりだと思い、インストールして試してみた。

 

WP FancyZoomのインストールと設定

 

インストール方法は相変わらず至って簡単。WPのダッシュボードから「プラグイン」を選び、管理画面から「新規追加」をクリックして、”WP FancyZoom”を検索して自動インストールするだけ。

インストールが完了したらプラグインを有効化すれば良い(^-^)。

自動インストールができない環境の人は、プラグインのサイトからファイルをダウンロードして、FTPクライアントを使ってファイルをwp/wp-contents/pluginsにアップロードして、ダッシュボードから有効化する。

インストール完了後、一箇所だけ設定変更が必要だ。

上記のパス入力欄がデフォルトでは相対パスになっているので、プラグインの絶対パスに記述を直す。これで設定完了だ。

 

WP FancyZoomのここが好き!

 

早速インストールしたところ、僕が望んだ通りの動きをしてくれて大満足。特に気に入った点はこちは。

・エフェクトがシンプルで大げさではない

・一度設定すると、過去の全てのエントリーにもエフェクトがかかる

・エントリーを投稿する際に何もしなくても勝手にエフェクトがかかる

・導入時の設定が非常に簡単

こんな感じに表示される。画像を閉じる時は左上の×印をクリックすれば良い。できた!

というわけでNo Second Lifeがほんの少しだけど、また進化した(^-^)。アプリ紹介などで大きなキャプチャを貼る際などに威力を発揮してくれると思う!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします