ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く

広告

141003-02-1

先日ひどい夏風邪をひいた。

「夏だからひどくならないだろう」と何の根拠もなく楽観視して何も対策を講じなかったら、あっという間に気管支炎になり、治るのに3週間以上掛かってしまった。

僕はカゼをひいても薬は飲まないのだが、今回ばかりは治りが遅く体調が改善しないので、本当に困った。

そんなとき、Facebookでお友達が何人か、「ビタミンCの大量摂取を試してみては?」と薦めてくれた。

「ビタミンCをたくさん飲んでも、余分な分はおしっことして排泄されてしまうので意味がない」という話を以前小耳に挟んだことがあった。

でも、ビタミンCについて僕はまったくの無知だった。

ビタミンCの大量摂取を薦めてくれた友人が、1冊の本を一緒に教えてくれた。

それが、生田哲さんという医学博士の方が書いた、「ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く」という本だ。

とにかくカゼを早く治したい一心で僕はこの本を読みつつ、さっそく近所の薬局でビタミンCの錠剤を買ってきて、大量摂取を始めてみた。

結果、しつこく全然治らなかったカゼが3日後には完治してビックリ。

もちろんプラシボ効果もあったと思うが、ビタミンCが持つ力を実感しつつ、この本を読み終えた。

カゼが治ったあとも、継続的にビタミンCを大量摂取しているが、その後体調はすこぶる良い。

なので、この本で紹介されている内容を皆さんにもシェアしようと思う。

ビタミンCの大量摂取については、賛否両論あるので、この記事は生田さんに基づいた紹介記事であることをご了承いただきたい。

では、さっそく紹介しよう。

ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く

ほとんどの動植物は体内でビタミンCを生成できるのに人間はできない

僕がビタミンCに興味を持つようになったのは、実はカゼをひく半月ほど前のことだ。

我が家に子猫がやってきて飼うようになったので、猫の飼育に関する本を読んだ。

その本の中に、「猫は肉食動物で野菜を食べないが、体内でビタミンCを作ることができるので心配いらない」と書かれていてビックリしたのだ。

「猫は身体の中でビタミンCを生成できる!?」それは猫だけのことだろうか?

興味を持っていたのだが、本書に正解が書かれていた。

猫だけではなく、地球上のほとんどすべての動植物は自分の体内でビタミンCを生成できる。

しかし、人間やモルモットなど、ごく一部の動物だけがビタミンCを作り出す機能を持たないのだ。

猫も犬も、ヤギも、そしてレタスやニンジンなどの植物も、自らビタミンCを生成することができる。

僕たちが食べる野菜や果物にビタミンCが含まれるのは、野菜や果物が自らビタミンCを生成しているからだ。

本書の著者生田医師は、人間からビタミンC生成能力が奪われたのは、進化の段階における突然変異ではないか、と推測している。

つまり、本来必要に応じて必要な分だけ生成できるビタミンCなのに、我ら人間は外部から摂取しないとならないということだ。

そして、動植物は病気になったり強いストレスを受けたときに、ビタミンCを通常時よりも遥かに大量に生成することが分かっている。

動植物は病気になるとビタミンCを大量に作ることができる。

でも人間はビタミンCを作る機能を失ってしまっている。

ならば、ビタミンCを外部から大量に摂取すれば、体内で作るのと同じ効果があるだろう。

それがビタミンCの大量摂取、いわゆる「メガドーズ」の基本的な考え方である。

ビタミンCを大量摂取すると活性酸素が駆逐される

僕たちの身体が「老化」していく最大の要因は、体内で生成される「活性酸素」のせいと言われている。

活性酸素は猛毒で、これが体内で生まれると、周囲の細胞をことごとく傷つけてしまう。

傷ついた身体は賢明に自分の細胞を修復しようとするが、その過程で大量のエネルギーを消費し、修復が追い付かなくなる。

修復が追い付かなくなると、身体全体が活性酸素により「酸化」してしまう。

酸化した身体からは電子が奪われ、細胞が破壊されてしまう。

破壊された細胞は、悪性化してがんを始めとしたさまざまな病気を生み出していくことになる。

 

ここで、なぜ動植物は病気になったりストレスを受けると、体内で大量のビタミンCを生成するのかについて考えてみよう。

かぜをひいたりストレスを受けたりすると、体内に大量の活性酸素が発生し、細胞を破壊し始める。

たとえばカゼをひいて喉が痛くなるのは、カゼのウィルスが喉にとりつき、そこで活性酸素が喉の細胞を破壊しているために起こる症状だ。

そのとき、ビタミンCは活性酸素に取り付き、活性酸素を「ただの酸素と水」に分解してしまう作用があるのだ。

ビタミンCが活性酸素を、酸素と水に分解する詳しい仕組みは本書を読んでいただきたいのだが、ビタミンCは自らが持つ電子を活性酸素に渡すことにより、活性酸素を体内から駆逐してしまうという、凄い力を持っているのだ。

 

そもそも人間が老化するのは、活性酸素が与えるダメージに対して、体が持つ栄養やエネルギーの補給が追い付かない状態が続くのが原因だ。

それに対して、ビタミンCを大量に摂取することで、活性酸素自体が身体から駆逐されてしまうのだから、身体の中のエネルギーや栄養素は、身体の修復や活性化に使われるようになる。

動植物が体調が悪くなったりストレスを受けるとビタミンCを大量に生成するのは、体内に発生している活性酸素をすべて水と酸素に変えて輩出するだけの量のビタミンCを作り出すためだったのだ。

人間にはビタミンCを生成する機能がないのだから、病気のときやストレスを受けたときなどは、ビタミンCを大量に補うことで、病気を治し、体調を劇的に良くする効果があるというわけだ。

 

【次のページ】ビタミンCの大量摂取には正しいやり方がある!その方法ってどうなの??

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします