書籍

全56本『起業メンタル大全』の感想・書評のまとめ 皆さんありがとうございます!!

書籍

僕にとって8冊目となる新刊「起業メンタル大全」が2022年12月20日に発売となりました!

created by Rinker
自由国民社
¥2,530 (2024/05/25 08:46:13時点 Amazon調べ-詳細)

本書を読んで感想を書いてくださった方をこの記事でご紹介していきたいと思います。

ご連絡をいただければ順次追加していきます。

1 樺沢紫苑さん

ご著書40冊以上、累計販売部数200万部越えの大ベストセラー作家で精神科医の樺沢紫苑さんに書評をいただきました!

この『起業メンタル大全』は、起業に関する不安、悩みを全て解消する一冊。ページ数464ページというだけではなく、内容的にも、まさしく「大全」というべき一冊です。

ブログやSNSなど、インターネットを活用して起業したい人は、「絶対に読むべき一冊」と言えます。本書に書かれている「悩み」や「不安」で、ほとんどの人が立ち止まります。その時間を大幅に短縮してくれるのです。

まさに僕がこの本で伝えたかったことを的確に表現いただき本当に嬉しいです!

樺沢さんの書評全文はこちらからどうぞ↓

 

2 加藤あいさん

女性起業サポーターで「私らしさ120%!「満席講座」のつくりかた」などの著者でもある加藤あいさんから素敵な書評をいただきました。

起業ってあれしてこうしてあれしてこうして、、、とやることてんこ盛り!と「やること」にフォーカスしてしまいがちですが、
「メンタル」ありき、なんですよね。本当に。

そうなんです。「やること」に意識がいってしまうのですが、メンタルありきなんですよね。

ありがとうございます!!

あいさんの書評全文はこちらです↓

3 大杉潤さん

「定年ひとり起業」「定年ひとり起業 マネー編」など5冊の著作を持たれる研修講師でコンサルタントの大杉潤さんが書評を書いてくださいました。

大杉さんは「起業メンタル大全」のコラムにも登場くださっています。

◆ ビジネスにも人間にも春夏秋冬のサイクルがある

◆ 目標はイメージくらいがいい

◆ 人生100年時代は起業することは生涯現役で働ける意義が大きい

◆ 起業してビジネスを行うのは「山登り」に似ている

人生100年時代の起業は生涯現役で働ける意義が大きいというのは本当にその通りだと思います。

ライフスタイル、ワークスタイルを人生のステージとともに変えていける起業が最高の武器になりますね。

大杉さんの書評全文はこちらです↓

『起業メンタル大全』|合同会社ノマド&ブランディング 大杉 潤
「私は独立してから一度も『会社員に戻りたい』と感じたことはありません。起業家としての生き方こそが、自分の生き方だと断言で

4 安田修さん

起業家であり会員2,200人のコミュニティ・プラットフォーム「信用の器フラスコ」代表、「仕事と勉強にすぐに役立つ「ノート術」大全」など4冊の著作を持たれる安田修さんが書評を書いてくださいました。

私自身、起業をして何年も真剣に取り組んできた今となってはとても共感できることばかりで、サラリーマン時代の自分にこそ読ませてあげたかったと思う箇所がたくさんあった。

起業は最初の試行錯誤に非常に時間が掛かりますよね。

経験がないことばかりが押し寄せてくるので、その時期を短縮する形で多くの起業を目指す皆さんに貢献できればと思います。

安田さんの書評全文はこちらです↓

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R18K591NRKUGDX/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4426128609

5 古川武士さん

習慣化コンサルタントでご著書は20冊以上、累計100万部越えのミリオンセラー作家の古川武士さんが書評を書いてくださいました。

そもそも起業前に

ここまで包括的に心の面から、

成功への法則、情報発信について

懇切丁寧に、本質的に、

書かれている本は稀有でしょう。

 

立花さんの起業コンサルティング

を受けているような感じ。

この本は、版元の自由国民社の担当編集者の三田さんが実際に起業するのに知りたいことを目次案として列挙してくださり、僕がそれらの質問に答える形で書き進めました。

なので実際に「これから起業したい人のリアルな質問」に答える形になっています。

まさに僕と三田さんの意図を汲み取ってくださり感謝です!

古川さんの書評全文は以下です↓

『起業したい!と考えたら読む「起業メンタル大全」(立花岳志)』
習慣化コンサルタントの古川です。 年間1000万PV、有名プロブロガー、立花岳志さんの最新作「起業メンタル大全」を読みました。  一言、この本は、「今の会社に…

6 jMatsuzakiさん

ブロガー、システムエンジニア、そして音楽家、ドイツ在住のjMatsuzakiさんが書評を書いてくださいました。

起業してからのステージは大きく3つのステージに分けられるでしょう。

  1. 離陸時(独立・起業)
  2. 飛行中(経営
  3. 着陸時(世代交代・売却・譲渡)
    それぞれのステージで必要な知識や課題などがあるわけですが、最も悩ましいのがステージ1ではないでしょうか。ステージ2、3はすでに確立された専門書、学問が存在します。また、ステージ2、3まで来ると困ったときに相談できる人間関係がある程度構築されているはずです。

一方、ステージ1の段階では商品はなく、経験もなく、相談にのってくれる経験者も身近に居ないことがほとんどでしょう。本書はそういった方へ、独立・起業に興味を持ったら何をすべきか導き、背中を押してくれます。

通常、ステージ1の乗り越え方は個別最適化が必須で定型化しづらく、なかなか体系化が難しいものです。本書はそういったテーマへ果敢に切り込んだチャレンジングな一冊です。

本当にその通りで、離陸時というのは自分自身に経験がなく、また周囲に経験豊かでしかもアドバイスしてくれる存在を自分で見つけることも難しく、一歩が踏み出せない人が多いのです。

鋭く的確な書評をありがとうございます!!

jMatsuzakiさんの書評全文はこちらです↓

すごい本レビュー:起業メンタル大全 by 立花 岳志 | jMatsuzaki

7 マイナビニュース

マイナビが運営するニュースサイト、マイナビニュースで本書をご紹介いただきました。

大手メディアに採り上げていただき嬉しいです。

記事はこちらです↓

人気ブロガーが起業家に必要な考え方を伝授! 「起業メンタル大全」
自由国民社は12月20日、書籍「起業メンタル大全」を発売した。著者はブロガーの立花岳志氏。

8 山口朋子さん

主婦起業・オンライン副業の専門家のMOMOさんこと山口朋子さんがご紹介くださいました。

素直に、自分が思っているありのままが
語られているので、
まるで起業エッセイのように
スルスルと読めてしまうのです。

読みながら、私も何度も
「そうそう!」と膝を叩いてしまいました。

飾らず実直にリアルな姿を書くことを強く意識していたので、とても嬉しいです。

MOMOさんとはビジネスの方向性が近く親和性が高いのです。

MOMOさんの書評全文はこちら↓

山口朋子『起業なんて・・・と思っている人にこそ読んでほしい!「起業メンタル大全」立花岳志著』
こんにちは!アラフォーからのライフスタイルを提案する 山口朋子です私はひょんなことから21年前に会社員をやめ、起業しました。21年間、ただの1度も会社員に戻り…

9 井ノ上陽一さん

ひとり税理士・効率化コンサルタントで30冊以上の著作をお持ちの井ノ上陽一さんがブログでご紹介くださいました。

拙著内で井ノ上さんが提唱する「1日1新」について詳しく採り上げていたので、ご紹介とても嬉しいです。

“人間はもともと「新しいことにチャレンジすることが苦手」という宿命を背負っているのです。”
というフレーズでした。

新しいことへのチャレンジはかんたんではないと私も思っています。
そのチャレンジの鍛錬の方法として、1日1新を取り上げていただきました。

起業家はチャレンジできなくなったら終わりだと思います。

そのための鍛練として1日1新は小さくできて効果的、最高だと感じます。

井ノ上さんのブログ全文はこちらからどうぞ↓

「1日1新」はチャレンジの鍛錬。『起業メンタル大全』のお墨付き。 | 独立を楽しくするブログ
私がすすめる「1日1新」は、チャレンジの鍛錬です。 これを続けることによりチャレンジしやすい体質になります。 ※立花岳志さんの新刊『起業メンタル大全』 by Sony α1+24-70mmF2.8 目次1 1日1新をすす

10 ゆーめんさん

ゆーめんさんがAmazonにレビューを書いてくださいました。

そもそも起業するってどういうことなの? 立ち上がってどういうこと? ということから、事業の続け方や、それぞれの起業家へのインタビューだったり大変面白いです。

実際に起業している5人の方へのインタビューは非常に面白いですよね。

一人ひとりそれぞれの起業の形がなるのだと分かります。

ゆーめんさんのレビュー全文はこちらから↓

次のAmazonレビューを確認してください: 起業メンタル大全
起業の際に必要な概念がよくわかる

11 打田裕馬さん

打田裕馬さんがAmazonにレビューを書いてくださいました。

特に心に響いたのは会社勤めだと60歳や65歳で自分の肩書や仕事がなくなってしまうが、起業するとそれを一生続けることができる。そこで自分の好きなことを仕事にすれば死ぬまでずっと楽しめる。

僕も起業することの意味の最大のものの一つが「定年」という概念がなくなり生涯現役を選択できることだ思っています。

僕自身も120歳まで健康に生きて、現役で働き続けたいと願っています。

打田裕馬さんのレビュー全文はこちら↓

Amazon.co.jp

12 永瀬史弥さん

サラリーマンからのライフシフトを目指して活動中の永瀬 史弥さんが、ブログに書評を書いてくださいました。

人生100年時代を自分らしく幸せに生きるためには、副業を始めて、その副業をライフワークに育て上げることが重要です。

副業が軌道に乗り出せば、定年前に起業して定年後の人生を生きていくライフワークとすることができます。

定年後に、自分の個人ビジネスをライフワークとして働くことができれば幸福度が高まっていくのではないでしょうか。

まさにその通りで、60歳で定年退職して100歳まで生きるとすると、「余生」が40年もあることになってしまいます。

余った人生と呼ぶには、40年という年月はあまりにも長いものです。

ぜひ副業をライフワークに育てて起業へとステップアップしていってくださいね。

永瀬さんの書評全文はこちらから↓

『起業メンタル大全』を読んで、副業に必要な起業家メンタリティを育む - 氷河期世代サラリーマンのライフシフト実践編
今回は、副業を行うにあたって重要な起業家としてのメンタリティについて書かれた本をご紹介します。 著名なブロガー

13 サト エヴォさん

個人投資家でブロガーのサト エヴォさんが感想を書いてくださいました。

起業を勧める本で一般的には、お金がいくら必要なのか、どのような設備が必要であるといったモノがよく書かれていますが、こちらの本はそれ以上に大切な心構えについてしっかりと書かれている点がとても参考になると思いました。

会社員時代とはライフスタイルも価値観も大きく変化するので、心構えを事前に知ることは何よりも大切なことだと思います。

ありがとうございます!!

サト エヴォさんのブログ全文はこちらです↓

『起業メンタル大全』サラリーマンを何気なく続けている方におすすめです。
サラリーマンとして働いているが、このまま続けていても良いのかと思うことが誰にでもあると思います。 約10年前の…

14 宗田将臣さん

デジタルクリエイターでインスタグラムのフォロワーが1万7,000人超えの宗田将臣さんがインスタグラムに書評を書いてくださいました。

覚悟をすると「ダメだったらどうしよう」という不安は遠のき、
「うまくいくにはどうしたらいいか?」だけを考えるようになるのです。

「失敗」ではなく、「まだ成功していない」「成長の伸びしろがある」と考えましょう。
ビジネスの現場では、悲観的で良いことは1つもありません。

「上手くいく道を選択する」ことは事実上不可能です。

それよりも選んだ道が上手くいくように全力を尽くすことが大切ですよね。

熱い書評をありがとうございます!!

宗田さんの書評の全文はこちらです↓

Instagram

15 堀江貴文イノベーション大学校 公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校の公式書評ブログに書評が掲載されました。

さらに評者がハッとしたのは、うまくいっているときほど仕事を受けすぎてしまう、すると戦略を考えることができなくなるので注意、いうところだ。起業も数年経つと安定してきて、さらに売上を伸ばそう、となる。しかしそれでは時間がなくなってしまうので、やらないことを明確にせよ、というのだ。

フル稼働してしまうと「良く頑張っている」という気持ちが強くなり、ときとして自己満足の思考停止状態になってしまいます。

常に時間に余裕をもって戦略を練ったり軌道修正するための時間を確保したいものです。

ありがとうございました!!

堀江貴文イノベーション大学校 公式書評ブログの記事全文はこちら↓

16 中川敦詞さん

開運コンサルタントの中川敦詞さんがインスタグラムに書評を書いてくださいました。

「ホームラン本」との評価嬉しいです!!

私は十万円以上のビジネススクールにも通いましたがその内容がよく書かれていてこの一冊はよくまとめられていると思います。

ありがとうございます!自分が試行錯誤を重ねてきた経験と知識をすべて詰め込みました。

中川さんの書評全文は以下です↓

17 やまねさん

数学コーチのやまねさんが、ご自身のブログで書評を書いてくださいました。

464ページというボリュームのある本ですが、読みやすく構成されていて、やさしく語りかけるような分かりやすい文なので、私は1日約100ページのペースで読み進めることができました。

ありがとうございます!!実際にコンサルさせていただくような本にしたかったので、そう言っていただけると嬉しいです。

成果報酬型の仕事の例としては「書籍の出版」「コンテンツ教材販売」「ブログのアフィリエイト」などがありますね。

「本業と関係ない時給仕事はしない」という覚悟。しっかりと意識に植え付けておきたいです。

会社員の方はどうしても時給で自分の価値を換算してしまいます。

しかし起業したなら、商品やサービス、そして自分の価値を上げることで短い時間でたくさん稼げるモデルを作れます。

まさに成果報酬型の働きかたですね。

やまねさんのブログ記事全文はこちらです↓

【書評】起業メンタル大全/立花岳志【何歳になっても仕事を楽しみ尽くす!】
そんな起業に関する不安や悩みを解決してくれるのが、本書『起業メンタル大全』です。 本書は特に起業を目指している…

18 jMatsuzakiさん

ブログに書評も書いてくださったjMatsuzakiさんがVoicyで紹介くださいました。

ありがとうございます!!

すごい本:起業メンタル大全 by 立花岳志 | jMatsuzaki | ドイツ在住・経営者「10分で集中力アップ ラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「jMatsuzaki | ドイツ在住・経営者」の「すごい本:起業メンタル大全 by 立花岳志(2023年1月7日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

19 打田裕馬さん

Amazonレビューも書いてくださった打田 裕馬さんがYouTubeチャンネルで紹介してくださいました。

打田さん、ありがとうございます!!

20 鷹津さん

ブログ「外資系金融キャリア研究所」運営者でTwitterフォロワー3万人越えの鷹津さんにご紹介いただきました。

「1人起業」は決してショボいものではないということがわかると、興味を持っていただけるだろうか?「1人起業」の魅力は、年収のアップサイドだけではなく、自由な働き方にある。

本書において立花さんが語る理想の「1人起業」は、生活=趣味=仕事となる暮らしぶりだ。

ありがとうございます!!

24時間365日を自由にデザインできるのが起業の最大の魅力だと思っています。

イヤなことはやらない、好きなことをいかにマネタイズするかを考えるのが醍醐味ですね。

鷹津さんの書評の全文は以下です↓

【書評】 立花岳志著「起業メンタル大全」 ~「1人起業」の魅力と実行法~
1. 圧倒的なボリュームとリアリティ 著者の立花岳志さんは、著名なブロガーだ。 彼は、2011年4月に起業・独…

21 高野千穂さん

ブログ「ちーころの日記」運営者の高野千穂さんが書評を書いてくださいました。

起業家としてだけでなく

仕事の効率を上げるためにも

体調管理をしっかり行うこと、そして

栄養についてもわかりやすく本書で学ぶことができました。

ありがとうございます!

独立起業すると、会社員のような有給休暇もなくなるので体調管理はとても重要になります。

「元気があれば何でもできる」というアントニオ猪木さんの言葉は真実だと思います。

高野さんの書評全文はこちら↓

 

22 ロキ@低めの猫さん

ロキ@低めの猫さんがご自身のブログに書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!!

21世紀に入り、風の時代が来ることにより「個人の自由と権利・平等性」を強く求められる時代になりました。
インターネットは世界をつなぎ、働き方の多様性が一気に高まりました。

まさにそのとおりで、インターネットは風の時代の到来を告げる先鋒の役割を果たしましたね。

インターネットのおかげで働きかたの多様性は無限大に広がったと思います。

ロキ@低めの猫さんのブログ全文は以下です↓

#3 毎日の行動、習慣の改善、心構え 「起業メンタル大全」|ロキ@低めの猫
これからは風の時代がやってくる。 自己啓発の話や都市伝説や陰謀論の話をするときに耳にすることが多くなりました。 占星術と関わりのある話になるおでここでは割愛しますが、「火」「土」「風」「水」と4つのエレメントで構成されており、これが約200...

23 吉田 幸弘さん

13冊の著作をお持ちの人材育成コンサルタント、吉田幸弘さんがFacebookで「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

ありがとうございます!!

「何かを始める」ときはセットでやめるものを決める必要がありますね。
新しくやることを増やし続けてしまうとパンクする羽目になります。
あるいは今までやっていたことの何かのクオリティが低下してしまいますから。

本当にそのとおりで、我々の24時間はすべて何らかのタスクで埋められています。

新しいことを始めるときは、代わりに何かを止めることをセットで考える必要がありますね。

吉田さんの投稿全文は以下です↓

24 山口拓朗さん

25冊以上の著作を持つ伝わる文章の専門家、山口拓朗さんがFacebookで拙著をご紹介くださいました。

ありがとうございます!!

圧巻は――
・どのようなメンタルを
養う必要があるのか?
――という、
起業家に必要な
精神性や心構えまで
説いてくれている点です。

起業で取り扱う事業や開発する商品やサービスは人それぞれ、千差万別ですが、必要な精神性や心構えは共通ですよね。

その点は特に力を入れて書かせていただきました。

25 鎌田聖菜さん

「運命を変える鏡の本。」(サンマーク出版)著者で鏡学カウンセラーの鎌田聖菜さんがFacebookで「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

ありがとうございます!!

最後の方には
“持続可能な起業家の心得”まで
春夏秋冬理論に基づいて
長期視点で書かれていて
とっても分かりやすい◡̈♥︎

躍進する時期も停滞する時期もあるのが人生でありビジネス。

良いときのことだけ書くのではなく、人生とビジネスのバイオリズムを網羅的に書きました。

聖菜さんの投稿全文は以下です↓

26 柳川隆洸さん

占星術師でTime Direction Calのプロデューサーでもある柳川隆洸さんが音声メディアVoicyで「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

柳川さん、ありがとうございます!!

柳川さんのVoicyはこちら↓

新たな可能性に気づきたい1日★1月18日 | 柳川 隆洸(占星術師・作家)「占星術Radio」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「柳川 隆洸(占星術師・作家)」の「新たな可能性に気づきたい1日★1月18日(2023年1月18日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

27 さくらさん

子育てコーチング講師・子育てママ向けコーチ/ブレインアナリストのさくらさんが、noteで「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

さくらさん、ありがとうございます!!

「今日はやる気がしないので」とか
「今日は子どもが家にいるから」とか
環境や感情を言い訳をせず、
「私は仕事をする人です。だから◯時〜◯時は仕事時間です」
と決めて生活すること。
行動量を上げていくこと。

「本を読んで何をする?」と、行動する読書を実践されていて素晴らしいですね!

習慣化のポイント「決めて→行動する」です。

ぜひ行動量を上げていってくださいね。

さくらさんのnote記事の全文はこちらです↓

【読書】「起業メンタル大全」|しいはしさくら
2023年。 箱根駅伝の往路スタートと共にページを開いた1冊が 立花岳志さんの「起業メンタル大全」です。 起業メンタル大全 amzn.to 2,530円 (2023年01月20日 08:17時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで...

28 戸谷拳人さん

社会福祉士の戸谷拳人さんが、ご自身のブログで「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

戸谷さん、ありがとうございます!!

私は常々、子育てで情報発信に時間が取れないと悩んでいました。毎日ブログを更新し、毎日YouTubeを更新して、成長していきたいと考えていました。

でも、これを読んで、子育て自体が学びであり、それをアウトプットすることは可能なのだと背中を押された気持ちになりました。

素晴らしい気づきですね。マネタイズの方法が見つかればどんな分野もビジネスにできる時代になりました。

ぜひ研ぎ澄ませて実践していってくださいね。

戸谷さんのブログ記事全文はこちらです↓

起業メンタル大全/立花岳志 著/感想 | Meaningful Life
私がWordPressでブログを始めるきっかけとなった立花岳志さんの新刊『起業メンタル大全』を読了したので、感想をお伝えします。この本は、起業を目指す人や、起業に興味がある方に向けて、どのような心構えを持てば良いのか、どのようなステップを踏...

29 伊藤一晃さん

LINE公式アカウント・Lステップコンサルタントの伊藤一晃さんがご自身のブログに「起業メンタル大全」の書評を書いてくださいました。

ありがとうございます!!

起業家として成功していくために「情報発信」は自分という存在の証明(起業家は自身が商品)のため、
そして過去に関わった方に思い出していただくためにかなり重要な要素です。

大事だと思っていることがなかなかできていなかったことに、コンプレックスを感じているところもありました。

この本は、私が発信についてモヤモヤしているところを晴らせてくれた印象があります。

発信は「常に良いことを書こう」と頑張りすぎると無理が出るので、できる範囲のことを書いていくことが大切だと思っています。

伊藤さんの書評の全文はこちらから↓

http://itownquest.wp.xdomain.jp/2023/01/19/entrepreneurial-mental-compendium/

30 大杉潤さん

「定年ひとり起業」「定年ひとり起業 マネー編」など5冊の著作を持たれる研修講師でコンサルタントの大杉潤さんが、ブログに続いてYouTubeでも「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

大杉さんありがとうございます!!

大杉さんのYouTube動画はこちら↓

31 船橋由紀子さん

英語学習コーチ・メンタルコーチで3万部越えのベストセラー『英会話は筋トレ。』著者でもある船橋由紀子さんが「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

由紀子さん、ありがとうございます!!

会社や組織で仕事をしている状態から、独立・起業と人生をシフトさせたい時、いくら「やり方」がわかったとしても「なかなか動けない・・」っていうこと、あると思います😢
その、独立起業するプロセスで芽生える心の葛藤を、ちゃんとわかってくれて寄り添ってくれている😌その上で、うまく乗り越えられるような「ものの見方・心構え」と「具体的なやり方」を、両方教えてくれている✨
かつ、たちさんからの励ましも入っている💓
そうなんです。読者お一人お一人に個別コンサルティングをするようなつもりで書きました。
励ましもたくさん入っていますよ!
由紀子さんのFacebookの全文はこちらです↓
https://www.facebook.com/yukiko.funabashi/posts/pfbid02VpmTjtFdvKgk5xShQLV7Y7QcNUMkNQU3TYWFfErf1NAQn2Jmg18EZ2t5pE8xnQhHl

32 ブック トゥ フードさん

インスタグラムでフォロワー1万人越えのブック トゥ フードさんが「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

ブック トゥ フードさん、ありがとうございます!!

読んでるうちに、あたすにも起業できんじゃね?!みたいな勘違いを起こさせてくれる👏😂

この勘違いってものすごく大事だと思う。
根拠のない自信ほど強いもんないで🙋‍♂️タイトル通りやわ。
⁡⁡
奮い立たせるだけじゃなく、起業するにあたっての注意点、実務的な面もいろいろ書いてくれてるのがポイント‼️
成功も挫折、今日までたくさん経験した著者だからこそ書ける一冊だと思う🙋‍♂️📚

根拠のない自信、本当に大切だと思います。

「絶対にできる!」と思って取り組めば、何だってできますよね。

ブック トゥ フードさんのインスタグラム全文はこちら↓

Instagram

33 秋竹朋子さん

ボイストレーニングスクール「ビジヴォ」代表で『1分間声トレ』など多数の著作を持たれる秋竹朋子さんが「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

朋子さん、ありがとうございます!!

副業や自分で何かを始める人には絶対に読んでもらいたい1冊❤

19歳で教室始めてから21年この本読んでたらもっと楽にスイスイ行けたのにぃ。。。

僕も自分が起業したタイミングでこの本があったら楽だっただろうなと思います。

当時はここまで起業に対するサポートが整っていなかったですよね。

朋子さんのFacebook全文はこちら↓

34 堀江貴文イノベーション大学校 公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校の公式書評ブログ(HIU)に「起業メンタル大全」が2度目の掲載となりました!

今回は浅野智さんによる書評です。

ありがとうございます!!

かつてとは異なり、起業支援の仕組みも拡充されているし、ネット上の様々なツールやサービスが、あらゆるビジネスをマネタイズする可能性の扉を開いた。そんな時代になったのだ。

ビジネスを支援するツールや仕組みはどんどん新しいものがリリースされ、起業は格段にしやすくなっていますよね!

堀江貴文イノベーション大学校の公式書評ブログ、全文はこちら↓

35 菅家信(かん吉)さん

では残っているブロガーはどうなのか? 同じように検索エンジンからの流入は激減しているはずです。

収益源をアフィリエイト・ブログに依存していないブロガーは、生き残れているように感じます。

ブログをフロントエンドにして、著書からの印税や、コンサル、サービスの運営といったバックエンドでの収益源を確保するモデルを持っていないと、ブログだけで勝負するのは難しい時代です。

まさにその通りです。

2010年に最初に独立を決意したときから、僕は収入源を複線化、多角化する必要性を強く感じていました。

当時はアフィリエイトの広告収益だけでビジネスをするブロガーこそが真のブロガーだという風潮もありましたが、僕はそれは危険と感じていました。

アフィリエイトやアドセンスは今でも僕の収益源の柱の一つではありますが、多角化しているからこそ生き残れたのです。

菅家さんのブログ記事全文は以下になります↓

起業の肝は「収益源の分散化」メンタル的にも安定する
独立起業してから、18年が経とうとしています。これまで色々なことがありましたが、なんとか乗り越えてきました。 ここまでやってこれた最大の理由は「収益源を分散化してきた」ことに尽きます。ブログを起点として、色々なキャッシュポイントを持っていま

36 川島 清さん

詳細で具体的なので、起業時にとても役立つことと思います。

ありがとうございます!

ぜひ起業の際にお役立ていただけたらと思います。

川島さんのAmazonレビューはこちら↓

Amazon.co.jp

37 Yukiko Motoshigeさん

多くのブロガーが有名になり、ブログが熱かった時代もありましたが、今もオワコンではありません。⁡


情報発信で一番大切なのは「続けること」。⁡

大半のアマチュアが退場した後のブログは、「本気の人が本気で発信する場所」…。⁡
という言葉にシビれました!⁡

ありがとうございます!

一過性のブログブームは去りましたが、ブログはオワコンではありませんよね。

そして情報発信で一番大切なのは「続けること」。

本当にその通りだと思います。

YukikoさんのInstagram投稿全文はこちらです↓

38 元重 由起子さん

Instagramにも投稿してくださった元重 由起子さんが、ブログにも書評をアップしてくださいました。

自らの人生は自分でハンドルを握り、自己責任だけれども自由があります。

一度しかない人生。思い切り楽しい、悔いのない人生にしたいものです。

ありがとうございます!!

僕が一番伝えたいメッセージです。

一度しかない人生、思い切り、悔いのない人生にしていきましょう!!

元重さんのブログ記事全文はこちら↓

起業メンタル大全 読むほどに立ち上げたくなる!【起業・開業書籍紹介】 - Resound Web Lab
今回の本は、これから起業したいと思っている人に、ぜひ読んでいただきたい本です。 私は本書を読んでいて、起業する

39 芝田弘美さん、三田智朗さん

プリズムゲート(株)代表の芝田弘美さんが、「起業メンタル大全」担当編集者である自由国民社の三田智朗編集長との対談の形で「起業メンタル大全」をご紹介くださいました。

ありがとうございます!!

お二人の対談動画はこちら↓

40 トミコウさん

かなりの良本。起業を決意し6月末退社予定ですが、在籍中に出会えて良かった。

ありがとうございます!起業のお役に立てれば嬉しいです。

トミコウさんのTwitter投稿全文はこちら↓

41 アラカキさん

「あり方は完璧」「やり方は永遠に未熟 で発展途上」という本誌の言葉にハッとした。
100を短期的に行うよりも、60~80くらいでコンスタントに【継続】すること。

ありがとうございます!!

完璧を目指すと動きが止まってしまうので、60点でも良いので継続することが本当に大切です。

アラカキさんのTwitter投稿全文はこちら↓

 

42 hirootaniさん

起業すると「オンとオフの境界線」は曖昧になる。ライフスタイルとワークスタイルが合体。起業することの最大の醍醐味が、「仕事と遊びと生活が完全に融合し、生きていること、自分であることがビジネスになること」

ありがとうございます!

仕事と遊び、さらに生活と学びが完全に融合したライフスタイル = ワークスタイルを追求していきたいと願っています。

hirootaniさんのブログ記事全文はこちら↓

読書日記#3「起業メンタル大全」立花岳志|hirootani
大杉潤さんの書評を読んで、立花岳志さんの「起業メンタル大全」を購入しました。昨年9月に起業したばかりの私にとっては共感ポイント満載でした。これから起業をしようとされている方、起業されたばかりの方には必読です。 以下が共感ポイントです。 1章...

43 安藤美冬さん

特筆すべきは肉体精神両面の健康管理。あまり語られなかった面からも起業を捉えられる一冊でした。

ありがとうございます!!

身体と心の健康を損なうとビジネスを続けられなくなってしまうので、とても大切ですよね。

美冬さんのツイート全文はこちら↓

44 ななさん

1日一新を今日も心がけようと思います!

ありがとうございます!

1日1新、僕も習慣化して続けています。

楽しみながら続けましょう!!

ななさんのツイート全文はこちら↓

45 高伊 茂さん

大杉潤さんの「ひとり起業」と同様、スモールビジネスでの成功法がこの本に具体的に書いてあります

ありがとうございます!!

大杉潤さんの「定年ひとり起業」と並んで面陳される機会も多く、共にロングセラーになれば良いなと思っています。

高伊さんのFacebook投稿全文はこちら↓

46 すがわら あつし さん

ブログやYouTubeを立上、情報発信するだけなら、スタッフもオフィスも要らず、自分の頭のみで、世界中に発信できる凄い世の中がやってきていますよ。

人それぞれ適性があり、会社員の方が良い人、独立に向いている人など適性もありますが、その実験を副業という形を通して独立・起業をするチャンスが訪れていますよ。

この本は、上記を実際に体験してきた筆者ならではのノウハウが詰まった本で、世の中にも物凄く役に立つ本だと私が感じたため、書評ブログ第一回目で紹介しました。

ありがとうございます!!

まさにその通りで、20世紀にはやりたくても絶対できなかった働きかた、稼ぎかたが今は誰にでも簡単にできる時代になっています。

適性は人それぞれですが、自分の力を試してみたいなら、絶対にやってみるべきです!!

すがわらさんのブログ記事全文はこちらです↓

「起業メンタル大全」を読んで
先日、起業メンタル大全を読みました。 起業メンタル大全 | 立花 岳志 |本 | 通販 | Amazon 内容があまりにも自分がやってみたいことにフォーカスした本だったため、早速ブログサイトから、著者

47〜52 リラポンさん

ありがたいことに、書評を連載にしてくださっています。

何と全6回の壮大なスケールです。

ありがとうございます!!

53 みつるさん

これは控えめに言っても、 起業家のバイブルかと思います。

最高の褒め言葉をありがとうございます!!

嬉しいです。

みつるさんのツイート全文はこちら↓

 

54 ハガヒカルさん

この本はじっくりと味わいながら、

かなり細かくメモを取りながら時間をかけても惜しくないぐらい、

たくさんの学びと気づきを得られる本でしたので、

超オススメです。

お褒めの言葉をありがとうございます!!

早起き実践素晴らしいですね。

ハガさんのブログ全文はこちら↓

【習慣化】朝型に挑戦中! - ハガヒカルの「ひとり物販」ブログ
夜型人間の決意 2023年1月に脱サラしてからというもの、 「目覚ましをセットしない生活」を 大事にしてきまし

55 しろじゅくさん

「起業メンタル大全」を読んだことがキッカケで、WordPressでのブログを開設され、さっそく書評を書いてくださったとのこと、嬉しすぎます!

まず、この「起業メンタル大全」を読んでいる途中から、わたしは自宅用パソコンを購入し、WordPressのレンタルサーバーの契約をしてしまいました!

読み終える前から一歩踏み出さずにいられなくなります!!

自分の可能性を試したい!

自分にもできそう!

と、背中を押してくれる一冊です!

ありがとうございます!!

是非楽しくブログを続けてくださいね。

10年前のブログブームの頃のような勢いはいまのブログ界にはありませんが、今後もブログは重要なツールであり続けると思っています。

しろじゅくさんのブログ記事全文はこちら↓

【書評・レビュー】「起業メンタル大全」一歩踏み出さずにいられない!
この「起業メンタル大全」を読んでいる途中から、わたしは自宅用パソコンを購入し、WordPressのレンタルサーバーの契約をしてしまいました! 読み終える前から一歩踏み出さずにいられなくなります!!

56 Anchanさん

Anchanさんから、メールの形で「起業メンタル大全」の感想をいただきました。

ご本人の許諾を得て以下に転載させていただきます。

感想をありがとうござました!!

===== 以下転載 =====

立花さま、

いつもメルマガを読ませていただいています。ありがとうございます。

以前のメールに書きましたが、「起業メンタル大全」を読了しましたので、書評というよりも読後感ということで下記お知らせいたします。

 

1.       まず、この大作を完成させて、世に出されたことについて敬意を表するとともに、感謝の念をお伝えさせていただきます。立花さまの著作にたどり着いたのは、実は大杉さまの三部作を読み始めたからであり、この「大全」の中に大杉さまが登場していたことには、大きな納得感を得ました。

2.       Operationalなポイント、こころ構えなどが上手に多角的に整理・説明されていたところは大変感銘しております。

3.       また、運命的な出会いとしての吉越さまとの交流についても、大変感動しました。やはり、吉越さまが目の前に現れる、そのタイミングで「自宅の前も通り越して」しっかりAppealされ、その後の展開につなげていったという、目の前に来たチャンスをきちんとつかみ取ったところが、立花さまのStrong Pointであり、それが今の立花さまを形作った分岐点であったと深く感じ入ったものです。

4.       また、2度の離婚を含めた履歴も隠さずに書かれたその潔さにも感動しました。今の自由ではあるが、Reasonableに多忙な生活を送られるのもそのような過去があったからだろうかと思いました。

5.       当方もいずれは起業ができればよいと思い始めており、40数年間の企業人の生活の中で、海外勤務13年も含めて、海外ビジネスの経験が蓄積されているので、その分野で日本/海外に顧客が持てるような形ができればよいとの希望が出てきました。今回「大全」を読ませていただいていろいろなポイントが整理されてきたのは事実ですが、まだまだ考えなければいけないと痛感しているところです。

 

ブログやメルマガで立花さまのご活躍を拝見させていただきますので、引き続きのご活躍を祈念いたしております。

まとめ

皆さま、本当にありがとうございます。

今後も順次書評を追加していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました