自分のブログ・エントリーを全文・画像つきでEvernoteに自動保存する [Net] [Evernote]

広告


 

今日の昼に読書に関するエントリーを書いていたのだが、書いている最中にふと思った。

 

「そういえば、自分のブログ・エントリーってEvernoteに飛ばしてないな」


Twitterの自分がつけたファボ、それにGoogleリーダーのスターなどは全部Evernoteに格納しているくせに、肝心の自分のブログ・エントリーを飛ばしていなかった。何たること!

現状ではかろうじて、ブログをアップした時にプラグインが自動ツイートする「ブログ書いた:」をEvernoteで検索すれば、エントリーのタイトルとリンクは表示されるのだが、全文がEvernoteに入っていた方が当然良い。

ということであれこれ調べつつ、Twitterでも質問してみた。

結果、以下の方法が一番簡単ということになった。ツイッターでアドバイスいただいた皆さんありがとうございました(^-^)。

 

ブログのRSSフィードをBlogtrttrに登録して、Evernoteのメールアドレス宛に送信させる

 

 

 

Blogtrottrは、無料で登録もなしで利用できるRSSフィードのメール送信サービスである。とてもシンプルなサービスで、フィード一つに対してメールアドレス一つを登録するだけ。

一度に複数のフィードを登録したり、複数のメールアドレスに同時にフィードを飛ばしたりはできない。

 

 

まずは、このBlogtrottrに、Evernoteに送りたいRSSフィードのURLを入力する。今回の場合はこのNo Second LifeのRSSフィートのURL、https://www.ttcbn.net/no_second_life/feedを入力する。

次にメール送信先のメールアドレスを入力して登録する。今回はEvernoteに送りたいので、Evernoteの指定アドレスを入力する。

ちなみにEvernoteの指定メールアドレスは、Mac版Evernoteでは、”Evernote”→”アカウント情報”の順に選択すると表示される。

RSSフィードのURLと送付先メールアドレスを登録すると、確認メールが送信されるので、Evernote側で受取ったら承認すればOK。これで準備完了。

 

 

あとはいつも通りブログ・エントリーを更新するだけ。更新からちょっとタイムラグは生じるが、ご覧の通り画像も入り全文が含まれたフィードがEvernoteに格納された。

本当はEvernoteのノートブック指定やらタグ指定やらも出来るようなのだが、そこまで追い付けていないので、まずは自分のブログのエントリーが自動で格納されるようになったことで良しとしよう。

もちろん登録するフィードURLを自分以外き人のお気に入りブログにすれば、そのブログのフィードがEvernoteに格納される。うまく応用すると、いろいろ出来そうだよね(^-^)。

また一つEvernoteが便利になったぞ!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!