絶品!とにかく絶品刀削麺! 飯田橋「刀削麺・火鍋 XI’AN」が最高すぎる!

広告

刀削麺が大好きだ。時々無性に無性に食べたくなる。

そんな時、僕はいつもこのお店に行くことにしている。

刀削麺のお店は都内あちこちに出来ているが、個人的にはここが最高。

飯田橋の「刀削麺・火鍋 XI’AN」である。以前は「刀削麺荘」という名前だった。

XI’ANとは、「西安」のこと。

場所は飯田橋駅の西口から靖国通り方面に歩いて5分ほど。

小さなお店なので予約必須だ。特に大人数の場合、一見だとまず入れない。

今回は5名で襲撃。少人数だと数を頼めないので、これぐらい人数がいると嬉しい。

ビールで乾杯してまずは蒸し鶏。濃厚な胡麻ソースが美味い。

キュウリのサラダ。これは僕は毎回必ず注文してしまうおつまみ。シンプルなんだけど凄く美味い。

ニンニク風味のドレッシングとピリッと辛い風味が凄く良い。

家でマネするんだけど美味くいかない。さすがプロの味。

ザーサイも毎回必ず頼む。ラー油との相性がいいんだよね。あとパクチーも刺激的。

鉄鍋餃子。これももちろん美味しいんだけど、個人的にはお薦めは茹で餃子と小龍包。

今回は小龍包は注文しなかった。残念。

こちらがお薦めの茹で餃子。皮がすごくモチモチしていてピリ辛のタレと凄く合うのだ。

どんどん食べられてしまう。美味すぎる!

ビールの後は甕だし紹興酒。ロックで。

紹興酒は低カロリーのお酒の代表格ですぞ。

エビチリ!今回初めて食べたけど、すごく美味かった!これは次回もまた頼みたい。かなりピリ辛のソースが美味い。

普段エビチリを頼まないのは、こちらのエビマヨが大好物だから。ここのエビマヨは他のいかなるお店のエビマヨとも違う。

フワフワのソースはマヨネーズの風味も確かにあるのだが、もっとまろやかで優しい。

このふわふわ感は何だろう?メレンゲかなあ?

とにかく一番のお薦め!

鶏の手羽の唐揚げ。五香紛のふわっとした甘い薫りがくすぐる完全中華系。美味しい。

そして、バーン。来ました。鶏の唐芥子炒め。強烈です。間違っても唐芥子を食べてはいけない!

このお店は時々とんでもなく辛いメニューがあるのだが、実はこれは食べ方を間違えなければOK。

唐芥子の強い薫りが素敵。

こちら、今回初挑戦した茄子の揚物。これ爽やかで美味しかった。一同で「これ、美味しいね〜」と声が上がった逸品。

サクサクした食感、茄子の風味、軽めの香辛料、バランスが絶妙。

そろそろおなかに溜まるものを、ということでまずは炒飯。

見事にパラパラ。エビお入って豪華。美味いんだなあ〜(^-^)。

そしてついに真打、刀削麺登場!こちらは若干酸味のある辛いスープの麻辣刀削麺。

真っ赤なスープにビビるが、それほど辛くない。

そしてこちらは担々麺的な刀削麺。その名も坦々刀削麺。

そろい踏みですぞ!

刀削麺は店内の調理場で店員さんが実際に大きな包丁で練った小麦粉の塊を手に持って削っていくのがガラス越しに見える。

太くてコシが強い麺は本当に独特で、他では食べられない食感。大ファンなのだ。

というわけですっかり満足おなかいっぱいの一同でした。

また近々行きたいな〜(^-^)。

刀削麺・火鍋 XI’AN 飯田橋店刀削麺 / 飯田橋駅九段下駅牛込神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.0

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします