伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)〜 二度目の伊勢神宮参拝がスタート!前回は雨だったが今回は良いお天気!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 21]

広告


伊勢神宮に再びやってきた!まずは外宮から参拝スタート。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

伊勢神宮に来るのは昨年11月以来2回目。

前回の外宮訪問記はこちら。

前回は晩秋の雨の日で寒かったが、今回は5月の晴天、暑いくらいの陽気。

さっそく紹介しよう。

伊勢神宮 外宮(豊受大神宮)〜 二度目の伊勢神宮参拝がスタート!前回は雨だったが今回は良いお天気!!  [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 21]

161121-04-1

▲ やってきました、伊勢神宮外宮!

正式名称は「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」。

伊勢神宮の参拝の正式な手順は、まずはこちらの外宮に参拝することになっている。

 

161121-04-2

▲ 月曜日のお昼どきということもあり、人が少なくて良い感じ。

 

161121-04-3

▲ 日本の美ってこういうところに感じる。

本当に素晴らしい。

 

161121-04-4

▲ 仏教の寺院は結構装飾が多いが、神社は本当にシンプル。

 

161121-04-5

▲ 鬱蒼と茂る森としめ縄が唯一のアクセント。

 

161121-04-6

▲ 酒樽が歓迎してくれている。

 

161121-04-7

▲ 前回は紅葉の時期に雨の中を歩いたが、今日は新緑と木漏れ日の中を歩く。

まったく雰囲気が違う。

 

161121-04-8

161121-04-9

▲ 神宮と式年遷宮についての記載。

 

161121-04-10

▲ そしてやってきました、「古殿地」。

前回の式年遷宮まで、外宮の本殿が建っていた場所。

前回の式年遷宮は平成25年、つまり3年前だったそうなので、次回の式年遷宮は17年後ということになる。

 

161121-04-11

▲ 古殿地の中心に建つ祠は、「心御柱」という、神聖なる正宮中央の床下の柱を守るものだそう。

 

161121-04-12

▲ そしてやってきました、本殿に到着。

といっても、ここは拝所であり、本殿はずっと奥にあって、我々は直接目にすることはできない。

写真撮影もここまで。

この後しっかり神社ミッションさせていただきました。

まとめ

前回の初訪問からわずか半年で、再び伊勢神宮にやってくることができた。

今回は頑張って神社ミッションしようと、お金を下ろしてやってきた。

今回も別宮もどんどん参拝していこうと思っている。

旅の次の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

外宮 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします