倭姫宮(やまとひめのみや)〜 伊勢神宮 内宮の別宮 雨に濡れ人っ子一人いない別宮は静かに美しかった!! [2015年晩秋旅行記 その59]

広告

伊勢神宮の内宮の別宮「倭姫宮(やまとひめのみや)」に参拝してきたのでご紹介。

2015年晩秋旅行記、最終日、伊勢編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

伊勢神宮の外宮の参拝を終えた僕は、友人に教えられたとおり、外宮のタクシー乗り場からタクシーに乗り、運転手さんに別宮のツアーをお願いした。

外宮から内宮に向かう道に従って、タクシーで別宮と猿田彦神社を巡ってもらうのだ。

最初に向かった先が、「倭姫宮」(やまとひめのみや)だった。

さっそく紹介しよう。

倭姫宮(やまとひめのみや)〜 伊勢神宮 内宮の別宮 雨に濡れ人っ子一人いない別宮は静かに美しかった!! [2015年晩秋旅行記 その59]

160601-01 - 1

▲ やってきました、倭姫宮の入り口。

「皇大神宮別宮」と書かれてあるとおり、ここは「内宮」の「別宮」である。

場所は内宮と外宮のちょうど中間あたりになるようだ。

 

160601-01 - 2

▲ 雨の中たくさんの参拝客で賑わっていた外宮と違い、まったく人影がなく、僕一人である。

 

160601-01 - 3

▲ 雨に濡れる倭姫宮に到着。

なんとも美しく、しなやかな宮だ。

倭姫宮は、1923年11月に建立された、伊勢神宮の宮の中ではもっとも新しいものだそう。

 

160601-01 - 4

▲ 祭神は、日本神話で第11代垂仁天皇の第四皇女と伝えられる倭姫命(やまとひめのみこと)とのこと。

 

160601-01 - 5

▲ 倭姫宮も式年遷宮をしており、一昨年、2014年にいまの本殿に遷宮した。

 

160601-01 - 6

▲ 雨が木々の葉に落ちる音以外一切何も聞こえないなか、静かに参拝を終えた。

 

160601-01 - 7

▲ 左側が一昨年まで本殿が建っていた場所、いわゆる「古殿地」だ。

次回の式年遷宮を迎えると、再び本殿が左に建て替えられることになる。

まとめ

初めての伊勢神宮だが、この別宮の存在を知り、こうしてやってきて本当に良かったと思う。

参拝客が多い外宮も迫力満点だったが、こうしてひっそり建っている別宮を独占でき、静けさと緑に包まれた体験は本当に素晴らしかった。

これから伊勢神宮に行かれる方にも、別宮の参拝はぜひおすすめしたい。

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

倭姫宮 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

奈良・伊勢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします