鶴岡八幡宮 — 鎌倉といえばココ!幕府とともに歩んだ由緒正しい神社にお参りしてきたぞ!!

広告

お正月に鎌倉に帰省したときに、鶴岡八幡宮にお参りしてきた。

鶴岡八幡宮といえば、源頼朝が鎌倉幕府を開く際に中核に据えたという由緒正しい神社だ。

僕は過去に何度か行ったことがあったが、ブログを書くようになってから行ったのは今回が初めて。

せっかくなので紹介しよう。

鶴岡八幡宮 — 鎌倉といえばココ!幕府とともに歩んだ由緒正しい神社にお参りしてきたぞ!!

160124-04 - 1

▲ やってきました、鶴岡八幡宮。

いま、参道の段葛は改装工事中で歩けない。

なので歩道には人が溢れている。

160124-04 - 2 160124-04 - 3

▲ この日は1月6日と、初詣でにはちょっと遅いくらいだったのだが、それでも凄い人出だった。

 

160124-04 - 4

▲ これが全体図。

鎌倉幕府がどのような状態で機能していたのか知りたくなってしまった。

今度ちゃんと調べてみよう。

 

160124-04 - 5 160124-04 - 6

▲ こちらは2010年に強風で倒れてしまった大銀杏の一部。

もともと大銀杏が生えていた場所から7メートルほど移動させてある。

 

160124-04 - 7

▲ そして、ここがもともと大銀杏が生えていた場所。

写真でも分かると思うが、大銀杏の根が残っていて、そこから若い木が再び生えてきている。

生命の持つ力は本当に凄いと思う。

 

160124-04 - 8

▲ 多くの人に愛される大銀杏を応援する絵馬も登場している。

 

160124-04 - 9

▲ 石段を登って本殿へと向かう。

 

160124-04 - 10

▲ この門の奥に本殿がある。

本殿は写真撮影禁止のため、写真はここまで。

 

160124-04 - 11

▲ おみくじにはすごい人だかりが。

 

160124-04 - 12

▲ 往きと帰りで参道が分かれている。

 

160124-04 - 13

▲ 本殿を背にしての景色。お天気がいいと、石段の上から鎌倉の海が見えるそうだ。

 

160124-04 - 14 ▲ 鎌倉のことをもっと知りたくなってきたー!!

 

まとめ

鎌倉には奥さんの実家があり、義父母が暮らしている。

そのため年に数回鎌倉を訪れてきたわけだが、最近鎌倉のことをもっと知りたくなってきた。

今まではブログにも散発的にレストランのことを書くぐらいだったが、もうちょっと熱を入れて書いてみようか、なんて思っている。

鎌倉は東京からも近いけれど、奥が深い場所だ。

いろいろ紹介しつつ、知識を深めていきたい。

鶴岡八幡宮、素敵な場所でした。

段葛が完成するのが楽しみ!

鶴岡八幡宮 公式情報

鎌倉をもっと知りたい人が読む本

鎌倉情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします