主計町茶屋街 と ひがし茶屋街 〜 雪の夜の茶屋街散策 寒かったけど美しかった!! [2016年 冬 北陸旅行記 その27]

広告

金沢を代表する名所の一つ、茶屋街。

雪の夜に、隣接する主計町茶屋街とひがし茶屋街を散策してきたのでご紹介。

2016年冬 北陸旅行記 金沢編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

この日は夕方から雪が降り始め、夜になっても降り続いていた。

茶屋街には何度も来ているが、雪の日に来るのは一番最初に金沢に来たとき以来12年ぶり。

あのときは豪雪で凄いことになっていたが、今回はほんのり雪化粧程度。

さっそく紹介しよう。

主計町茶屋街 と ひがし茶屋街 〜 雪の夜の茶屋街散策 寒かったけど美しかった!! [2016年 冬 北陸旅行記 その27]

160320-03 - 1

▲ まずやってきたのは主計町茶屋街。

最初に来た12年前と比べると、新しいオシャレな今どきのお店がグッと増え、どんどん様変わりしているのが分かる。

 

160320-03 - 2

▲ 2Fもお座敷というよりは、オシャレな空間として使われている感じ。

 

160320-03 - 3

▲ 浅野川を渡って対岸へと向かう。

 

160320-03 - 4

▲ うっすらと雪が積もっている。

 

160320-03 - 5

▲ 主計町茶屋街からひがし茶屋街までは、歩いて3分くらい。

こちらも雪の夜なのでさすがに観光客は全然いない。

 

160320-03 - 6

▲ ところどころに灯が灯る夜のひがし茶屋街。

 

160320-03 - 7

▲ 翌日が節分で、お祭りがあるとのこと。僕も参加予定。

 

160320-03 - 8

▲ ここまで暗くなると、一眼だと三脚がないとぶれてしまうが、iPhoneだとキレイに撮れる。

 

160320-03 - 9

▲ 夜の茶屋街も素敵な空間だった。

まとめ

雪が降る茶屋街の風情は抜群に素晴らしかった。

朝、昼、夜と来たことがあるが、夜は別の顔を見せてくれる。

やはり金沢を訪れたら、毎回立ち寄りたい名所である。

オススメです。

旅の次の記事はこちら!

只今準備中♪

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

金沢をもっと知りたい人が読む本

金沢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします