フロー体験入門 楽しみと創造の心理学 by ミハイ・チクセントミハイ 〜 圧倒的パフォーマスを叩き出す根源的な心の仕組み [書評]

作家・ブロガー・カウンセラー 立花岳志からお知らせ(本文は下)

大人気!!プロが教える心とブログとブランディング塾次期募集中!!

年間1,000万PVブロガー、6冊の著作を持つ作家、そして心理カウンセラー、会社経営者と多面的に活動する立花岳志の大人気の連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)開催!!

東京・大阪・金沢にて3月より開講!楽しくブログを継続して人生を劇的に変えましょう!!

立花Be・ブログ・ブランディング塾 東京・大阪・金沢で開催!! 個人の情報発信で人生を劇的に変えよう!!
大好評の立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)、次期開催が決定しました!!次回の開催は東京(平日・休日)、大阪、そして金沢です!レベル1は早くも9期、レベル2も4期の開催となります。皆さま、ぜひご参加ください!立花Be・ブログ・ブランディング塾 東...

2018年第1弾の書評記事である。

今年はたくさん本を読み、書評もたくさん書きたい。

それなのに、一冊目に翻訳書、しかもチクセントミハイの「フロー体験入門」という、決して簡単ではない本を選んでしまい、ちょっと失敗した(笑)。

書評もまずは質より量より更新頻度で、とにかく書き、量産することを目指すので、簡単に書く。

この「フロー体験」は、僕自身が立花B塾やTLIで提唱している理論の根幹をなすものの一つだ。

21世紀においては、ますますこの考え方が重要になっていくだろう。

さっそく紹介しよう。

スポンサード

フロー体験入門 楽しみと創造の心理学 by ミハイ・チクセントミハイ 〜 圧倒的パフォーマスを叩き出す根源的な心の仕組み [書評]

入門書だが簡単ではない。そしてフローの定義とは

本書「フロー体験入門 楽しみと創造の心理学」は、タイトルからすると、入門書のように受け取れる。

しかし、本書は日本のビジネス書のようなハイツー形式に落とし込んだ入門書ではないため、読み解くのに骨が折れる。

また、翻訳者が章ごとに異なるため、全体をとおしての文章のトーンが統一されておらず、あまり読みやすいとはいえない。

そもそも、入門書なのだが、「フローとは何か」という点が、ずるずると文章形式で長く書かれており、ずばり「これ」という定義がされていない点がもやもやする。

そこで、Wikipediaの「フロー(心理学)」の項目から、フロー体験とは何か、についての定義を引用させていただく。以下引用。

フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ゾーン、ピークエクスペリエンス、無我の境地、忘我状態とも呼ばれる。心理学者のミハイ・チクセントミハイによって提唱され、その概念は、あらゆる分野に渡って広く論及されている。

 

フローというのは、そのとき人間がしている活動に完全に没入し、ときが過ぎるのも忘れている状態だ。

その状態においては、心身共にパフォーマンスに著しい活性化が見られ、しかも本人は高い集中力と快感を感じながら作業を行うことができるのが特徴だ。

どんなことでをするのでも、フロー状態に自分自身を置き続けることができれば、本人は非常に高い満足度を感じつつ、しかも、成果ともしても抜群のものを残すことができる。

さらに、中長期的に見れば、フロー状態で特定の物事に取り組み続けることで、その分野における成長のスピードが著しく速くなり、習得までの期間を大幅に短縮することができる。

フローが起こる条件とは

続いて、同じWikipediaのフローの項目から、フローの構成要素について、以下に引用させていただく。

チクセントミハイが見たところによれば、明確に列挙することができるフロー体験の構成要素が存在する。彼は8つ挙げている。

  1. 明確な目的(予想と法則が認識できる)
  2. 専念と集中、注意力の限定された分野への高度な集中。(活動に従事する人が、それに深く集中し探求する機会を持つ)
  3. 自己に対する意識の感覚の低下、活動と意識の融合。
  4. 時間感覚のゆがみ – 時間への我々の主体的な経験の変更
  5. 直接的で即座な反応(活動の過程における成功と失敗が明確で、行動が必要に応じて調節される)
  6. 能力の水準と難易度とのバランス(活動が易しすぎず、難しすぎない)
  7. 状況や活動を自分で制御している感覚。
  8. 活動に本質的な価値がある、だから活動が苦にならない。

フローを経験するためにこれら要素のすべてが必要というわけではない。

本書「フロー体験入門」では、このフローが起こる構成要素に関して、入門書として、さまざまな側面から考察を加えていっている。

たとえば、仕事のときとレジャーのときでのフローの起き方の違いや、同じレジャーでも能動的レジャーのときと、受動的レジャーのときでのフローの起き方の違いなど、ざまざまである。

ただ、大筋でいえることは、上に書いた8つの項目があると、フロー状態に入る確率が高くなってくる。

なので、たとえば僕が提唱している #100blogs チャレンジのような活動をすると、ブログを書くという行為が、単なる活動から、自らをフロー状態に置くためのチャレンジ活動へと変化する。

100記事を書くという明確な目的を持ち、自らの意志で選択と集中をする。

ブログを書く自分とい意識感覚が低下して、ブログと自分が一体化していき、指が踊るように書けるようになっていく。

時間感覚が歪み、すごく忙しい日でもあっという間に4記事書けたりする。

最初は目標を達成するために活動していたのが、そのうちブログを書くこと自体に快感が生まれ、活動が苦にならなくなる。

パフォーマンスが高まり集中力も高い状態がキープされるので、学習効果も最大化され、外的刺激に対する反応も強いため、どんどん上達していき、さらにパフォーマンスが高まっていく。

日常をフローで埋め尽くすときにクオンタムリープが起こる

上の例ではブログの100記事更新をあげたが、僕たちの日常のどんな活動にも、フローを活用すると良いと僕は思っている。

たとえば読書量を増やすでも、ランニングの距離を伸ばすでも、筋トレで筋肉をつけてマッチョになるでも、なんでもそうだ。

積極的活動を継続的に行う場合、目標を掲げてその目標に向かって意識的に活動を続け、一定水準まで活動量が高まると、フローが起きやすい状況が生まれる。

その状況までは、面倒だしつまらないし、続けるのが億劫でもある。

でも、そこで止めてしまわずに、活動を自らの手でフロー状態に突入されることができれば、そこから先は、自動運転で成功への道にまっすぐ進んでいくだけだ。

この仕組みを知っている人間は、どんなことを成し遂げるときも、難しく考えず、とにかくコツコツ継続して習慣化し、自らの意識を高め、自分をフロー状態に突入させることだけに専念する。

まるでロケットが大気圏を離脱するところまで持っていけば、あとは無重力状態で、ほとんど燃料はいらずに宇宙空間を飛び続けられるようなものだ。

フローに入るまでが大変なのだが、一度フローに入ってしまえば、そこから先の達成はたやすい。

そして、日常の活動をフローで埋め尽くしていくと、そこに量子的飛躍、クオンタムリープが待っている。

量子的飛躍を起こすためには、とにかく活動量を上げ、熱量を高めることが大切で、そのためにも、日常生活のあちこちにフロー状態を作っておくことが大切なのだ。

まとめ

自己実現、能力開発をしようと願うとき、フローの概念を知っているかいなかで、その成功の確率は大きく異なると僕は思っている。

多少難易度の高いことでも、自らが積極性を持ち、自発的に取り組み、ちょっと高めの目標を設定し、そこに向かっているという自己効力間を持つ。

この状態をキープして習慣化してしまえば、やがて自らがフローに突入する瞬間を味わうことができる。

もちろん継続的な作業でなくても、フローを体験することはできるのだが、フローの醍醐味は、自らの成長スピードにレバレッジが掛けられることである。

フロー体験を制御できる人が、自己実現の成功の鍵を握っている人なのだ。

フロー体験入門 楽しみと創造の心理学 のチェックはこちらからどうぞ!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

波動の法則 by 足立育朗 〜 直観で受信した「本当の宇宙の仕組み」と「人間の調和」 [書評]

ずっと書けずにいた書評を再開。しかも一冊目は足立育朗さんの「波動の法則」だ。僕はここ数年人の心のあり方について学んできている。学びが深まるにつれ、人間という存在の根幹について、想いを馳せる機会が増えてきて、精神世界に関する本も何冊か読むようになっ…
SLEEP by ショーン・スティーブンソン 〜 まさに「睡眠百科事典」! 圧倒的情報量と多面的アプローチが凄い!! [書評]

ショーン・スティーブンソン氏著、「SLEEP」(スリープ、原題は"Sleep Smarter")という本を読んだのでご紹介。僕は睡眠に対してとても強いこだわりをもっていて、今は予定がない日は22時前には眠り、8時間の睡眠をとるよう心掛けている。睡眠に関する本は…
小さな習慣 by スティーヴン・ガイズ 〜 目標は、ばかばかしいぐらい小さくしろ [書評]

スティーヴン・ガイズさん著、「小さな習慣」を読了。僕は習慣化にはすごくこだわっていて、「習慣力養成講座」という講座も開催している。習慣に関する本はたくさん読んできて、自分でもいつか習慣の本を書きたいと思っている。そんな僕だが、今回読んだ「小さな習…
お金の真理 by 斎藤一人 〜 大富豪が教える「お金に好かれる5つの法則」 [書評]

ひさしぶりの書評記事。5月に自分の本の原稿を書き始めたら、ぱったり書評が書けなくなった。脳みその使い方が変化したせいなんだけど、このままずるずる書けないのは不本意なので、まずは質より量より更新頻度で、とにかく書く。というわけで、2ヶ月半ぶりの書評は…
人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる! by Testosterone [書評]

Testosteroneさん著「人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!」を読了。僕は今年、2017年1月から週に1回パーソナルトレーニング形式で筋トレをしている。今までランニングは散々やってきたが、筋トレを本格的にやるのは初めてのこと。スポーツクラブに入ったこと…
The following two tabs change content below.
立花 岳志
作家、ブロガー、心理カウンセラー、人材開発トレーナー、イベントプロデューサー、情報発信コンサルタントなど、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。 著書に「ノマドワーカーという生き方」「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」「クラウド版デッドライン仕事術」などがある。 株式会社ツナゲル 代表取締役社長兼C.E.O.。現在東京六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人とのマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)実践中。 詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

大人気!!プロが教える心とブログとブランディング塾次期募集中!!

年間1,000万PVブロガー、6冊の著作を持つ作家、そして心理カウンセラー、会社経営者と多面的に活動する立花岳志の大人気の連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)開催!!

東京・大阪・金沢にて3月より開講!楽しくブログを継続して人生を劇的に変えましょう!!

立花Be・ブログ・ブランディング塾 東京・大阪・金沢で開催!! 個人の情報発信で人生を劇的に変えよう!!

大好評の立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)、次期開催が決定しました!!次回の開催は東京(平日・休日)、大阪、そして金沢です!レベル1は早くも9期、レベル2も4期の開催となります。皆さま、ぜひご参加ください!立花Be・ブログ・ブランディング塾 東...

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

 

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中!

内容紹介動画はこちら!

 

 

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

 

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。

参加者が800人を超え、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

無料オンラインサロン「立花岳志ツナゲルサロン」開設しました!!キーワードは「ゆるーく繋がる ずっと繋がる」参加者大募集中!!

Facebookの非公開グループ機能を活用した、無料のオンラインサロン、「立花岳志ツナゲルサロン」を開設しました!以前からオンラインサロン的なものには興味があったのですが、いくつか気になる点があり、やってきませんでした。でも、行動しないと結果も出ないので...

立花岳志公式メルマガに登録しよう!購読無料!

ブログに書けないこと、メルマガ読者の方だけにお伝えしたいことを書いてます。

 

サクッと短く朝にすぐ読める、読み切りタイプ。

 

ほぼ日刊!朝7時半に届きます。面白くてためになり、ときどき感動するかも??

 

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」の登録は以下のフォームからお願いします!



Facebook経由でこのブログの更新情報を受けとろう!ページにいいね!お願いします!