8/27(土)あなたの人生を変える「革命ノート術」入門セミナー 開催!!

セミナー開催のお知らせです!!

今回は初めて開催する「あなたの人生を変える「革命ノート術」入門セミナー」です!!

2010年当時、無名のサラリーマンだった僕はコツコツとブログを書き続けていました。

しかし、実は当時の僕は、ブログ以外に「自分のためだけに」毎日ノートを書き続けていました。

40歳まで何をやっても芽が出ず埋もれていた僕が、40歳を境に人生を激変させていくことになります。

ブロガーとして独立し、次々と本を出版し会社を設立したり、デュアルライフを実践するなど、夢を実現させ続ける人生へとシフトしていったのです。

今年も8冊目、9冊目の本の企画が決まったり、コンサルのクライアントさんの出版が実現するなどの夢が実現しています。

夢が自動的に叶っていくために必要なことこそ、「自分のためにひたすらノートに書き続ける」ことです。

今回このセミナーを開催するにあたり、僕は僕自身のノート術を「革命ノート術」と名付けました。

「人生に革命を起こすノート術」です。

このセミナーでは、僕が夢を実現させ続けるためにノートをどのように活用しているかを初公開します。

実現する夢、しない夢の違い

40歳までの僕は「夢を叶えられない人生」を歩み続けていました。

大学の英文科卒業後、翻訳者を夢見て翻訳の専門学校に通いつつ翻訳のアルバイトに没頭しましたが、翻訳者にはなれませんでした。

バブル崩壊もありサラリーマンになった僕は、20代後半で小説家になる夢を描きました。

多忙な仕事の合間を縫ってコツコツと小説を書き新人賞に応募しましたが、残念ながら落選。

その後も何回か小説を書いて新人賞に応募しましたが一度も新人賞を取ることはできず、夢は破れてばかりでした。

そんな僕がブログに活路を見出したのは2008年12月、39歳のときでした。

ブログをスタートさせたときの僕は「将来ブログで稼げるようになる」「ブログを通じて商業出版を実現する」などとはまったく思っておらず、単に「自己表現の場が欲しい」くらいにしか考えていませんでした。

そんな僕が夢を掴み始めるきっかけは、図書館で借りた何冊かの本を読んだことでした。

「夢を書き出すと実現し始める」

本の内容に興味を持ち、生まれて初めてノートに自分の夢やビジョンを描き出したのです。

最初は「夢」といっても漠然としか思い描けなかったのですが、ノート術に関する本を次々読み、夢の描き方を工夫するに連れ、少しずつ詳細に夢を描けるようになっていきました。

毎朝詳細にノートを描き始めるにつれて、僕の中で大きく何かが変わり始めました。

今までは「できない」「やっぱりダメだった」と諦めてきた未来が、「やればできる」「意外と簡単」と感じるようになっていったのです。

僕は多くの人に公開するブログと、自分だけのためのノートを書き続けました。

それから5年後の2015年、僕は6冊の本を出版した著者になっていました。

その時に2010年に書いた、1冊目のノートを引っ張り出して当時書いた夢を見返してみたのです。

そして僕は驚くことになりました。

そこに書いたことの半分以上が5年の間に実現していたのです。

ブロガーとして独立する、出版する、セミナーを開催する、麻布に引っ越す、ネコを2匹飼うなど、2010年当時には夢のまた夢だったことが、当たり前のように実現していました。

僕はノートが持つ恐ろしい力を再認識することになったのです。

「革命ノート」に毎朝僕は何を書いているのか

2022年1月から僕は再びノートに自分の未来を描き始めました。

2018年から2019年にかけて僕は人生の大きな転機を迎え、一時的に夢を描くことができなくなっていました。

夢を描く気持ちにすらなれない日々が続きました。

しかし今年の1月に僕は再び夢を叶え続ける人生を生きることを誓い、ノート術を全面的にリニューアル。

リニューアルに際しては最新のノート術の本を次々と読み漁り、自分の「革命ノート」をブラッシュアップさせました。

1月の時点ではまだ夢の一つだった「8冊目の本の出版」は3月に現実のものとなり、まもなく原稿を書き終えようとしています。

さらに1月の時点ではまったく形がなかった9冊目の企画もとおり、まもなく書き始める予定です。

コラボセミナーなども次々と実現しており、僕の中で再び夢を実現し続ける人生が始まった実感が日々強まっています。

僕は毎朝「革命ノート」を開くことから一日をスタートさせます。

毎朝書いていること、毎週、毎月、3か月ごと、気が向いたときに書くこと、毎年書くこと。

夢を実現するために僕がどのように、何を書いているのか。

そして書いた内容をどのように日々に活用しているのか。

このセミナーではその全貌をすべて公開します。

すぐに皆さんに活用いただけるよう、具体的にステップ バイ ステップでお話しをしていきます。

ノートは「書く瞑想」である

毎朝僕がノートに描いているのは、夢ばかりではありません。

厳しい現実、上手くいかなかったこと、悲しかったり辛かったこと、納得がいかない怒りなども次々書き出しています。

われわれは日々何万回もの思考を繰り返しています。

我々の思考のうち8割がネガティブなことだそうです。

それらネガティブな思考や感情は、そのまま放っておくと、どんどんループしてしまい、頭の中をグルグル回ってしまいます。

頭に思い浮かぶネガティブな思考や感情は、書き出すことですべて手放すことができます。

瞑想すると気分がすっきりすると言いますが、瞑想はしている間一時的に思考を止めるだけ。

瞑想が終われば、それまで通りのぐちゃぐちゃの現実が戻ってくるのです。

しかしノートに書き出すことには、瞑想以上の効果があります。

ノートに書き出すことで感情や思考が我々の身体から放れていき、客観視できるようになるのです。

「書く瞑想」効果の絶大さを、是非体感してください。

詳細なやり方や効果を最大化する方法などを当日詳しく説明します。

このセミナーでお伝えすること

「革命ノート術」の全容を説明

毎朝やるべきこととその効果

「書く瞑想」のやり方とその効果

毎週、毎月、3か月ごと、毎年やるべきこと

誕生日にやるべきこと

夢の棚卸しの実行方法

講師紹介

立花岳志(タチバナ タケシ)

ビジネス書作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー/情報発信コンサルタント/イベントプロデューサーなど、複数の職業を持ち多面的に活動するスラッシャー。あまてらす株式会社 代表取締役兼CEO。

1969年東京都生まれ。
会社員の傍ら始めたブログが人気を博し2011年に「プロブロガー」として独立。
ブログを中核とした個人の情報発信により、出版、広告、セミナー運営、企業研修、コンサルなど幅広い分野で活躍。
また、自身の度重なる燃え尽き体験から実践的心理療法を学び、心理カウンセラーとしても活動。

著書に「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」(サンマーク出版)、「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」(大和書房)、「ノマドワーカーという生き方」(東洋経済新報社)、「クラウド版デッドライン仕事術」(吉越浩一郎氏との共著・東洋経済新報社)など多数。

セミナー開催情報

8/27(土)あなたの人生を変える「革命ノート術」入門セミナー 

■ 開催方法:Zoomオンライン

■ 開催日

2022年8月27日(土)

・アーカイブ動画での受講も可能ですので、ご都合が合わない方も受講いただけます。

■ 開催時間

14:00〜17:00

■ 参加料金

5,500円(税込)

■ お支払い方法

PayPal(クレジットカード)、銀行振り込み

■ キャンセルポリシー

ご入金後のキャンセルはいかなる理由があっても、お受けいたしかねます。

あらかじめご了承ください。

■■■ お申し込みはこちら!■■■

8/27(土)あなたの人生を変える「革命ノート術」入門セミナー。

以下のリンクからお申し込みフォームを開き、必要事項を入力の上送信ください。

https://m.ttcbn.net/p/r/VJ5yj5iE

ご参加お待ちしております!!

ノートをフル活用することで人生に革命を起こそう!!

ご参加お待ちしております!!