匠 村瀬 〜 西麻布 寿司 超激戦区の若き雄! 全36品の圧倒的フルコースに悶絶す!! [麻布グルメ]

広告

西麻布一丁目のお寿司屋さん、「匠 村瀬」に行ってきたのでご紹介。

西麻布にはお寿司屋さんが90軒もあるという。

確かに最近、街を歩いていると、右にも左にもお寿司屋さんが目につく。

六本木と西麻布を足したら、200軒くらいのお寿司屋さんがあるのではないだろうか。

そんななか、いま僕が一番気に入っている、超オススメのお寿司屋さんがある。

それが「匠 村瀬」だ。

まだオープンして一年という若い店ながら、圧倒的な美味さと店主のこだわりが輝いている。

夜の完全お任せフルコースは、なんと全36品という圧倒的ラインナップ。

さっそく紹介しよう。

匠 村瀬 〜 西麻布 寿司 超激戦区の若き雄! 全36品の圧倒的フルコースに悶絶す!! [麻布グルメ]

150930-05 - 1

▲ やってきました、西麻布 匠 村瀬。

昼は何度か来ているが、夜に来るのは初めて。

期待でワクワクです。

 

150930-05 - 2

▲ まずはビールで乾杯。

この日は梅雨明け間際の7月中旬。

まさにビールが美味い夕暮れ時だった。

 

150930-05 - 3

▲ お通しはいつものアサリから。

ぷっくりしたアサリはいつ食べても美味しい。

出汁も旨いのだ。

 

150930-05 - 4

▲ 付け台にはしょうがとワカメ、それにウミブドウがセットされる。

いやあワクワクするなぁ。

 

150930-05 - 5

▲ スタートは、一週間熟成 アラの炙りから。

フワッとした風味と香ばしさが堪らない。

150930-05 - 6

▲ 続いては金目鯛の昆布締め。

くるっと巻いてある真ん中に立っているのは塩昆布。

 

150930-05 - 7

▲ 初ガツオ。ニンニク アサツキと生姜のすりおろしとともに。

マグロと間違うような滋味が素敵。

 

150930-05 - 8

▲ 京都 舞鶴のトリガイをしゃぶしゃぶにしていただく。

 

150930-05 - 9

▲ 一瞬湯せんして、あとは塩と醤油でいただく。

初夏の季節丸ごといただく感じ。素晴らしい。

 

150930-05 - 10

▲ 北海道余市の紫ウニ。なんというふっくらした身だろうか。

ここまで状態の良いウニはなかなかお目にかかれない。

 

150930-05 - 11

▲ 琵琶湖の稚あゆ。しっとりして微かな苦味も爽やか。

 

150930-05 - 12

▲ お酒は宮城の日高見を冷で。

キリッとした辛口。

 

150930-05 - 13

▲ さあ、ここから握りがスタート。

3日寝かせたアオリイカの昆布締め。

イカの昆布締めも初めてだし、それを3日寝かしているというのも初めて。

こりこりのイカに、昆布の風味が加わり、ネットリした滋味とともに。

凄いねぇ。

 

150930-05 - 14

▲ 一週間寝かせたコハダ。

酢はきつくなくてあっさりしている。

そして見て欲しいのだが、ネタによって普通のシャリと赤酢のシャリを使い分けている。

このコハダが抜群に旨かった。

 

150930-05 - 15

▲ 富山の白エビ。繊細でふんわりと柔らしい風味が素晴らしい。

 

150930-05 - 16

▲ マグロに見えるが、こちらはマスの漬け。

サーモンよりも軽い風味に、煮切りの薫りが乗り移っていて奥深い。

 

150930-05 - 17

▲ もう一発コハダ。今度は赤酢のシャリと、昆布〆で力強く。

 

150930-05 - 18

▲ 北海道の毛ガニ 味噌とあえて。

なんと繊細な味わいだろう。

 

150930-05 - 19

▲ ここでちょっと休憩。

じゅんさいの冷製。

 

150930-05 - 20

▲ 再びウニ。

今度は唐津の赤ウニ。

航空便で直送されてくるとのこと。

先ほどの紫ウニよりも甘味が強く全体的に濃厚。

何を食べても美味い。

 

150930-05 - 21

▲ ここでハモの梅肉和え!

東京ではなかなかお目にかかれないハモ!

しかも大好きな梅肉和え!

最高に嬉しい!!

 

150930-05 - 22

▲ お酒もつい進みます。

長野の白馬錦。

 

150930-05 - 23

再び握りに戻り、こちらはカスゴダイの漬け。

匠 村瀬のお寿司は、すべて「炙る」「浸ける」「〆る」などのお仕事がされたものばかり。

カスゴダイも見事な仕上がり。

 

150930-05 - 24

▲ 鹿児島は出水の すじめの鯵。

丸々と太った見事な鯵だ。

 

150930-05 - 25

▲ キスの昆布締め。

ネットリと絡みつく〆具合が最高。

 

150930-05 - 26

▲ ここで一口のお吸い物で休憩。

 

150930-05 - 27

▲ 平貝の磯部焼き。

これ美味しいんだよね〜。出してもらえるとすごく嬉しい。

 

150930-05 - 28

▲ こちらは愛媛のシラカワアマダイのべっこう寿司。

白河天皇が名付けたものだそう。

赤酢のシャリとの相性が抜群。

 

150930-05 - 29

▲ 焼物。太刀魚はあっさりと、さっぱりと。

 

150930-05 - 30

▲ ウニ、3回目の登場!

今度は青森の紫ウニを炙って!

炙ると風味が変わり、ねっとり甘くなる。

力強さが加わるので、この順番がまさに正しいのだ。

 

150930-05 - 31 150930-05 - 32

▲ 茶わん蒸し登場。

一品ずつがほんのちょっとずつなので、すごい品数出てくるがすっぽり収まってしまうのがすごい。

小食の奥さんもちゃんと付いてきている。

 

150930-05 - 33

▲ さあ、いよいよラストスパート。

赤身漬け。

見よ!この色合いを。

豊かな風味が口の中いっぱいに広がり、シャリはほろりとほぐれる。

 

150930-05 - 34

▲ 続いては中トロの漬け。

ナウシカのオウムのような出で立ちだが、これもしっとりと美味い。

 

150930-05 - 35 150930-05 - 36

▲ 白イカと山ワサビ。このように山ワサビを挟んでいただく。

 

150930-05 - 37

▲ 再び焼物で、ノドグロ登場!

脂が強い魚だが、さっぱりとしたポン酢でいただくので爽やか。

 

150930-05 - 38

▲ 車海老。上にかかっているおぼろは海老の頭などから作るそうだ。

一人の職人さんが3時間かかりきりで作るのだと。

なんという手間だろうか。

プリっとした海老におぼろがしっとり馴染んで本当に幸せ。

 

150930-05 - 39

▲ 握りの〆は煮ハマグリでこっくりと甘く。

 

150930-05 - 40

▲ かんぴょう巻き。

かんぴょうはかなり深くしょっぱく甘辛く。

 

150930-05 - 41

▲ お味噌汁でホッと一息。

 

150930-05 - 42

▲ 村瀬名物の二種類の卵焼き。

左がだし巻き、そして右は備長炭で焼いた芝エビ入りの玉子焼き。

個人的には左のシンプルな玉子焼きが好きかな。

 

150930-05 - 43 150930-05 - 44

▲ デザートのアイスクリーム、きな粉と抹茶どちら?と聞かれた時に、職人さんが「両方という選択もアリです」と言ってくれたので、遠慮なく両方いただくことに。

これだけ食べたのに、超満腹という感じではなく、ほど良い満腹感なのが凄い。

まとめ

料理だけで全36品という凄い品数。

入店から約3時間かかっての、まさに悶絶フルコースだった。

しかも魚を「切って出す」はまったくなく、すべてのネタが仕事系で、しかも超繊細である。

何から何まで本当に美味い。

匠 村瀬 恐るべし。

ここは季節ごとに来たい名店!!

超オススメです!!

匠 村瀬 お店情報

関連ランキング:寿司 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

六本木をもっと知りたい人が読む本

麻布グルメ情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします