「夏の痛風蒸し」を喰らえ!! 鮨 空海 〜 都立大学駅すぐ 路地裏に潜むお寿司屋さんが今回もヤバかった!! [東京グルメ]

広告

東急東横線の都立大学駅からすぐの路地裏にある、「鮨 空海」のご紹介。

空海のご主人ナベさんと知り合ったのは、もう20年も前のこと。

当時別のお店で働いていたナベさんのお寿司の大ファンになり、20年通っている。

そしてこの「鮨 空海」で独立されて、もうすぐ11年とのこと。

月日のたつのは早い。

今回も大満足のフルコースだった。

空海といえば、冬の「痛風蒸し」が有名だが、今回は「夏の痛風蒸し」が登場♪

痛風蒸しの回の記事はこちら。

それ以外のときの記事は記事の一番下にありますよ。

さっそく紹介しよう。

「夏の痛風蒸し」を喰らえ!! 鮨 空海 〜 都立大学駅すぐ 路地裏に潜むお寿司屋さんが今回もヤバかった!! [東京グルメ]

スタートは誕生日のスパークリング!ありがとうございます!!

160714-021 - 1

▲ やってきました、鮨 空海。

都立大学駅から徒歩2分ほど。

もう何回来たか分からないほど来ている。

 

160714-02 - 2

▲ この日はテンプル大学の今期の仕事の打ち上げで来たのだが、先週が僕の誕生日だったので、お祝いにスペインのスパークリングを出していただいた。

スッキリして美味しいスパークリング。

ナベさんありがとうございます!!

いきなりアワビ!旨みが詰まってた!

160714-02 - 4

▲ まずは前菜からなのだが、いきなりアワビが登場。

小ぶりだが旨みが強く、しっかりしたアワビだった。

 

160714-02 - 5

▲ そして、変わらぬ美味しさ、カニ味噌サラダ。

マヨネーズとカニ味噌の相性が抜群なのよ。

 

160714-02 - 6

▲ そして三陸のウニ。

殻ごと登場。

ふわりとした食感が素晴らしい。

ネットリというよりはふんわりという感じの、爽やかなウニ。

 

160714-02 - 7

▲ 7月になんと、岩手は大船渡から、生ガキ。

岩ガキではなく、普通のカキとのこと。

ビックリするくらい大きくて、口いっぱいになった。

夏のカキも爽やかでいいね。

 

160714-02 - 8

▲ そしてハモも嬉しい。

東京だとなかなか食べられないので、食べる機会があるとすごく得をした気持になる。

 

160714-02 - 9

▲ 鳥取は境港の日本酒を冷酒で。

ちょっと甘味があってどっしり強いお酒。

夏の痛風蒸しはトリュフ風味!イタリアン的で美味い!!

160714-02 - 10

▲ ここで登場したのが、かなり普通ではない茶わん蒸し。

蓋を開けるとふわーっとトリュフの薫りが!

トリュフオイルを使った洋風の茶わん蒸しである。

 

160714-02 - 11

▲ 冬の「痛風蒸し」はウニと白子とイクラが入る「身体に悪い」セットだが、夏はヘルシー。

エビとプチトマトとアスパラが入り、爽やか。

これぞ「夏の痛風蒸し」。

ナベさん曰く、「まだいいネーミングが思いつかず、メニューに載せてないんですよ」とのこと。

そのまま「夏の痛風蒸し」でいいような気もするけど、どうなんだろう。

とっても美味しいので、オススメ!!

煮切りが登場して進化した握りがやっぱり美味い!!

160714-02 - 12

▲ ここで握りに移行。

まずはシロイカから。

20年前にはじめてナベさんの握るお寿司を食べたときは、それまで回転寿司しか行ったことなかった僕にはいろいろ衝撃だった。

イカを塩で食べるというのも、そのときが初体験だったな。

 

160714-02 - 13

▲ マコガレイの昆布締め。

このときに「おっっ!」と思ったのが、この日から握りにナベさんが煮切り(煮切り醤油)を塗って出してくれるようになったのだ。

今まで空海は基本、醤油皿にお客が自分でお醤油をたらし、それをつけて食べるスタイルだった。

煮切りが塗られて、ますます進化したナベさんの握りが冴える。

この昆布締めも、繊細な風味が煮切りでパワーアップ!!

 

160714-02 - 14

▲ もちろん赤貝にも煮切りが塗られて。

 

160714-02 - 15

▲ 大ぶりのイシガキ貝も爽やかに。

 

160714-02 - 16

▲ そしてナベさん必殺のヅケが登場。

赤身が最高に合う。

 

160714-02 - 17

▲ イワシも丸々と太っていて美味い。

 

160714-02 - 18

▲ シャコ。シャコはひさしぶり。

 

160714-02 - 19 ▲ とってもラベルが美しい日本酒。

福島の蔵が山形に避難して作っているのだという。

スッキリして爽やか。
160714-02 - 21

▲ 大トロも煮切りとのバランスが絶妙。

 

160714-02 - 22

▲ 穴子は塩で。

 

160714-02 - 23

▲ ボタンエビはぐるりと巻かれて登場。

崩れないよう手でつまむ。

 

160714-02 - 24

▲ そして巻物で〆。

手前はカリカリ梅、真ん中がかんぴょう、そして奥がヒモキュウ。

細巻きの高さがビシッと揃っていて、ナベさんの性格が良く出ていると思う。

 

160714-02 - 25

▲ 青のりのお味噌汁をいただき終了。

今回も大満足でした!!

 

160714-02 - 26

▲ カウンターのお客さんとストーカーの話しで盛り上がっているナベさんをストーキング(笑)。

激写しました。

まとめ

いつ来ても素晴らしい肴とお寿司を出してくれるナベさんには本当に感謝。

お寿司はどんどん新規開拓するのも楽しいけれど、一店に通い続けて、季節ごとのネタを楽しむのも乙なもの。

すでに次回の訪問が楽しみ。

都立大 鮨 空海、オススメです!!

鮨 空海 お店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 都立大学駅

お寿司を極めたい人が読む本

都立大 空海の記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします