琢磨 ぎおん白川店 — 晩秋の京都を彩る美しき京懐石に唸る!ふぐ!すっぽん!!まさかのフォアグラまで登場の大饗宴!! [2015年晩秋旅行記 その42]

広告

琢磨 ぎおん白川店をご紹介。

2015年晩秋旅行記、京都2日目の夜。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

京都の祇園で京懐石。

以前の僕だったら、その語感だけで萎縮して諦めてしまっていただろう。

でも、実際調べてみてビックリするわけだが、この「琢磨 ぎおん白川店」の京懐石コースは、夜の部で5,000円と8,000円だ。

決してまったく手が出ない価格帯ではない。

夢の「京都の祇園で京懐石」は、意外にも身近なものだったのだ。

今まで琢磨ぎおん白川店には2回来たことがあり、今回が3回目。

1回目と2回目の記事はこちら。どちらも素晴らしかったが、実は3回目の今回はちょっとすごすぎた。

さっそく紹介しよう。

琢磨 ぎおん白川店 — 晩秋の京都を彩る美しき京懐石に唸る!ふぐ!すっぽん!!まさかのフォアグラまで登場の大饗宴!! [2015年晩秋旅行記 その42]

160228-04 - 1

▲ やってきました、京都は祇園、白川沿いの夕暮れ。

「琢磨 ぎおん白川店」は、予約は受けてくれるのだが、座席指定ができない。

1F席はカウンター一列で、一番手前、川沿いの席は、早いもの勝ちなのだ。

なので、早めの時間を狙って訪問。

ドキドキしつつお店の窓側までやってきた。

 

160228-04 - 2

▲ ああああー、残念!

すでに先客が3人、特等席に座られていた。

甘んじて2番手に座ろう。

 

160228-04 - 3

▲ ガッカリしつつも、晩秋の祇園の美しさに、あっという間に機嫌も良くなる。

 

160228-04 - 4

▲ そしてやってきました、琢磨ぎおん白川店。

相変わらず素晴らしい風情だ。

 

160228-04 - 5 160228-04 - 6

▲ タタキを歩いて店内へと向かう。

 

160228-04 - 9

▲ 店内。これが一列に並ぶカウンター席。

掘りごたつ風に低くなっているので、座りやすい。

僕の左側に、先客の一番乗りの人たちが座っている。

 

160228-04 - 7

▲ オープンキッチンで職人さんたちの挙動が全部見えるのも素敵。

 

160228-04 - 8 ▲ ナプキンとお箸。

こちらのお店はがちがちの懐石ではなく、和洋折衷でかなり変化球も多いのが特徴。
160228-04 - 10 ▲ 天井が吹き抜けになっていて、2階席の壁が見える。

すごく華やか。
160228-04 - 12

▲ この日は乾杯はビールで。

 

160228-04 - 13

▲ 前菜の盛り合わせ。

見事な晩秋の彩り。

 

160228-04 - 14

▲ 左上の柿の形をした器の蓋を開けると、柿と鶏の和え物が現れた。

 

160228-04 - 15

▲ 続いてはお造り。こちらも本当に毎回美しい。

 

160228-04 - 16

▲ 卵の白身を泡立てて作る「泡醤油」。

 

160228-04 - 17

▲ 桜色の真鯛の身が美しい。

 

160228-04 - 18

▲ グラスの赤ワイン。脚がないグラスで出てきてちょっと意外。

 

160228-04 - 19

▲ 続いては椀もの。

スズキの入ったお吸い物。

 

160228-04 - 20

▲ 窓の外の白川を時折眺める。

 

160228-04 - 21

▲ ここで七厘が登場。

なんだなんだと期待していると、マツタケとスッポンが現れた。

 

160228-04 - 22

▲ スッポンは軟骨の部分だそう。

スッポンを焼いて食べたのは初めて。

いやあ見事。

 

160228-04 - 23

▲ 松茸の豊かな風味を満喫する。

 

160228-04 - 24

▲ さらにビックリの、なんとフォアグラが登場!

今回の琢磨はすごい!!

フォアグラの下には風呂吹き大根。

懐かしのクイーンアリスのレシピだね。

 

160228-04 - 25

▲ 続いてはフグの唐揚げ。

こちらも素晴らしい歯ごたえと風味。

 

160228-04 - 26

▲ 京都の地酒を。

 

160228-04 - 27

▲ 畳みかけるようにご馳走がやってくる。

フグの薄造り〜!!

 

160228-04 - 28

▲ ぷりぷりの身がしっかりしていて素晴らしい!!

 

160228-04 - 29

▲ そして初冬の味わい、餡かけ。

 

160228-04 - 30

▲ ぎんなんと風味がいい。

 

160228-04 - 31

▲ この日のお食事は、スッポンの雑炊。

すごく温まる。

 

160228-04 - 32

▲ 今回も和洋折衷のデザートで〆。

 

160228-04 - 33

▲ 窓際の先客が帰り、ちょっと距離はあるが、我々か一番窓際になった。

 

まとめ

琢磨 ぎおん白川店、3回目の訪問だったが、今回も凄かった。

というか、毎回来る旅にパワーアップしているように思う。

スッポン、ふぐにフォアグラが出て、それで8,000円なのだから驚いてしまう。

景色良し、店員さんのサービスもよし、もちろん味も最高で、彩りも抜群だ。

京都に行くなら是非訪れてほしい名店。

琢磨 ぎおん白川店 オススメです!!

旅の続きの記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

琢磨 ぎおん白川店 お店情報

関連ランキング:京料理 | 祇園四条駅三条駅三条京阪駅

京都をもっと知りたい人が読む本

京都グルメ情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

経営者・個人事業主・自営業者・クリエイター向けの超本格的連続講座開催!!

作家・ブロガー・カウンセラー立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子夫妻が直接指導する、5ヶ月間の連続講座「2期ツナゲル ライフ インテグレーション講座ビジネス」9月開講!! 独立後6年で年収をを6倍に伸ばし、世帯年収5000万円となった二人がビジネス飛躍のために必要な「あり方」と「やり方」をすべて伝授します。 多くの修了生が劇的に飛躍している人気講座、ぜひご参加ください!!

2期TLIビジネスについて詳しくはこちら

立花岳志が直接指導するブログとブランディングと心の講座!次期開催決定!!

7冊の本を出版し作家・ブロガー・カウンセラーとして活動する立花岳志が直接指導する連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)次期開催決定! 東京・大阪・名古屋で9月よりスタート!!

立花B塾について詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!

ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。 サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。 日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。 ぜひ登録ください!

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」の登録は以下のフォームからお願いします!

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします