うなぎ「東京 東の横綱」 南千住「尾花」で鰻祭り!

広告

東京に鰻の名店は幾つもあるが、個人的には東の横綱が南千住の「尾花」、西の横綱が麻布飯倉の「野田岩」だと思っている。

尾花と野田岩は正反対の個性を持つお店で、どちらも凄く美味しくて雰囲気も良い。

うなぎが食べたくなるたびに、どちらの店に行くか、大いに迷うのだが、今回は「尾花」に行ってきた!多分1年ぶりくらい。

では、さっそくレポートしよう!

 

我々が到着したのは平日の午後5時前。

それなのに、すでに店内は満員で20人以上の人が並んでいる。尾花どんだけ人気なんだ。

ちなみに尾花は平日はランチのあと一旦閉店し、16時開店、19時30分閉店という、短時間営業なのだ。

うなぎ屋さんはどこも夜が早いが、ここ尾花は極端に早い。

 

ちなみにのれんは夏は白地に黒の文字。冬場は濃紺時に白抜きの文字と衣替えする。

並んでいる間にどんどん蚊に刺される。待っているお客さん皆あちこちをぼりぼり。

 

お店の建物の隣には稲荷神社もある。

ここは南千住駅から徒歩5分。小塚原である。小塚原といえば、江戸時代に刑場があった場所だ。

 

さて、結局40分ほど並んで入店。僕は過去に2時間半並んだことがあるので、今日は楽勝。

2時間半待ったのは土用の時期(丑の日ではなかった)。土用の時期はうなぎ屋さんには近づかないほうが良いような気がする。

お店はご覧のような「大広間」式で個室はなし。予約も受けない。実に潔い。

皆で大広間に座布団を敷いてずらっと並んでうなぎを食すのだ。

 

メニュー表麺。

どうも前回来た時よりも値段が高いように思う。今年はうなぎが不作で値段が高いと聞いたが、そのせいで値上げしているのかもしれない。

 

メニュー裏面。飲み物はシンプル。

 

 

さて、ビールで乾杯してのんびりとうなぎを待つ。この一時が至福なわけですよ。

昔から「うなぎをせかすのは野暮」と言うくらいで、うなぎは割いて蒸してタレ付けて焼いてと、手間がかかるので出てくるのに時間がかかる。

 

うな重を待っている間に登場するのがおつまみの品々。

まず最初に登場するのは「うざく」。うなぎの酢の物。

 

うざくの時点でこのうなぎの肉厚さにノックアウト!

甘めの三杯酢とうなぎが良く合う!

 

 

こちらは箸休め。お酒を頼むと出てくる。すごく細かくみじんに切ったお新香。

多分これも、うなぎが出てくるまでの時間を潰すために、わざと細かくしてあるのではないかと思う。

 

そして焼鳥!

おなかがいっぱいになりすぎるので、注文するのを自粛することが多いのですが、これがまたメチャクチャ美味い!

 

うなぎも焼鳥も炭火とタレは共通項。遠火の強火でカーッと焼くと、中がフワフワになるのですな!

素敵すぎます!!

 

お次は鰻巻き(うまき)の登場!

うなぎを細かく刻んだ「具」が玉子焼きの真ん中に入っているもの。

 

鰻巻きのスタイルはお店によってかなり違うのです。このようにうなぎがミンチ状態になっているものもあれば、原形を留めているものもあって、お店の個性を楽しめるアイテム。

この鰻巻き、かなりのボリューム感。もうちょっと小さくてもいいかなあ。でも醤油ベースの特性タレにつけて食べると、あっという間に完食できてしまう(^-^)

 

ビールの後は日本酒を冷で。

尾花には冷酒はこのお酒一種類しかない。もうちょっとバリエーションがあってもいいと思うんだけど(^_^;)。

まあ、このお酒も爽やかで嫌いではない。

 

冷酒をちびちび楽しみつつ、奥さんとあれこれ話をしていると、やってきましたよ!

うなぎの白焼き!きました!!

 

もうね、言葉にならないとはこのこと。

うっとりするほど肉厚でどっしりしたうなぎがどーんと丸ごと登場。

 

見て見て見て!この厚み。これぞ本物の凄み!2時間半行列ができる鰻やの本気ですよ!

 

たっぷりわさびを載せていただく。

にぎり寿司みたいに見えてるけど、肉厚すぎるうなぎですから!

 

そして、白焼きの後には,ついに、うな重の登場!

僕らはつまみを頼んでいるので、一番小さいサイズのものに。それでもこの迫力!

 

寄ってみました(笑)。

 

 

さらに寄ってみました(笑)。

尾花のうな重は、タレが重くて甘辛い、東京下町のうなぎ、という感じ。

野田岩はキリッとスッキリした都会的なタレなのと対照的。どちらも美味い。本当に個性的。

 

見よ!この充実感!素晴らしい!!

 

 

忘れてはいけないのが、尾花も野田岩もご飯が物凄く美味しいということ。

ご飯の固さからタレの染み具合から、とにかく計算し尽くされている。凄い!

 

 

というわけで、大満足の尾花の鰻祭り。

食べ終わって店を出ても、まだ外は明るくて、「ああ、夏だなあ」と思わせる風情が素敵。

 

関連エントリー:

 

関連ランキング:うなぎ | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします