おばあちゃんが生きた100年、僕が生きてきた50年 [note]

広告


noteの継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」、新作を公開しました!

最近ときどき思うこと。

それは、おばあちゃんが生きた100年て、僕が生きた50年よりも遥かに壮絶で大変だっただろうなぁ、ということ。

いま世間も僕もコロナで大騒ぎだけれど、戦争よりはずっとマシだよなぁと、改めて思う。

僕のおばあちゃんは大正2年生まれで、2014年1月に100歳で亡くなった。

生まれは東京だっだけど、満州国の役人をしていたひいおじいちゃんが転勤族で、あちこち引っ越しながら幼少期を過ごしていたそうだ。

当時の満州国の大連にも住んでいた時期があって、そのときはかなり裕福な生活をしていたらしい。コックやメイドや運転手がいて、ひいおじいちゃんはシルクハットを被ってる写真が残っている。

その後ひいおじいちゃんが日本に転勤になり、甲子園やら高知県やらにも住んで、その後東京に落ち着いた。

子供のときに関東大震災を経験し、そしてその後は長い戦争の時代を潜り抜け、西麻布で東京大空襲にも遭っている。

弟が招集され兵隊になり、シンガポールだったかで敵国兵の機関銃掃射で戦死した。

西麻布の当時の家の数軒隣までは空襲で焼けたけれど、おばあちゃんの家は焼けなかったそうだ。

民間人を無差別に殺すために爆撃機が飛んできて焼夷弾を雨のように降らせ、首都を焼き尽くす。

国と国による本気の殺し合いがおばあちゃんが若い時代には先進国同士でまだ平気で行われていた時代だった。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!