料理好き 日刊たち vol.102 新米フリーエージェントな日々

広告

僕は料理を作るのが苦にならない。

サラリーマン時代は仕事が終わるのが遅い日が多かったのであまりやらなかったが、独立してからはほぼ毎日昼か夜、どちらかは料理を作っている。

いつからそうなんだろうとふと考えてみて、そういえば昔から料理は好きだったなあと思い出した。

高校生の時はほかほか弁当でアルバイトをしていて、豚の生姜焼きを焼いたりかき揚げを作ったりしていたし、家でも当時からパスタを作ったりしていた記憶がある。

 

 

料理ができると便利だと思うことが幾つかある。

一つは、栄養のバランスについて心配する必要がないこと。

自炊を続けると、放っておいても野菜中心になるし、食べたいだけ野菜を準備することができる。

コンビニやファーストフードのサラダは量が極端に少ない割に値段が高く、あれでは野菜が足りなくなるのも道理だ。

 

 

もう一つは、好きなものを好きなだけ食べられること。

例えると、最近僕は「冷やしおろし蕎麦」がマイブームで、お昼はしょっちゅう自宅でこれを作って食べている。

お店でこれを頼むと、大根おろしが思ったほどついてなかったり、天かすがついていなかったりするのだが、自分で作るから、思う存分大根おろしを投入できて大満足。

分量も自分で増減できるので、とても便利。

 

 

あと忘れてはいけないのは経済性で、自炊はやはり外食よりも安く済む。

当たり前といえば当たり前だが、外食はお店の加工費と利益が材料費の上に乗るから、割高になる。

僕は美味しいものが大好きで外食することが趣味なのだが、毎日外食にしていたら、お金が持たない。

メリハリをつけて、外食する時は楽しく自分が作れないようなものを、そして普段は自宅で身体に良いものを。

 

 

フリーになって時間の枠がなくなったので、料理を作る頻度がすごく上がり、何よりも嬉しい。

今週末は外出の予定もないので、冷蔵庫の整理大会を開催しようかと狙っていたりする(^-^)。

 

 

料理が苦手、という人も、「男の料理」みたいなテキストが最近たくさん出ていて、材料の切り方から煮炊きの仕方まで教えてくれるので、チャレンジされてはいかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします