アディダス micoach ハートレートモニター — Bluetooth SmartでiPhoneに簡単に同期できるスポーツ用心拍数計がなかなかいいぞ!

広告

先日もエントリーを書いたが、僕はランニングをするときにいつも心拍数計をつけて計測しながら走っている。

ランニングするときに心拍数計をつけると良い理由については、こちらのエントリーをご覧ください。

ランニング初心者に「心拍数計」がオススメな理由 | No Second Life

 

上のエントリーでも書いたが、現役で使っていた心拍数計Wahoo Blue HRが壊れてしまい、動かなくなった。

Wahooの心拍数計には若干不満な点も会ったので、今回は別の製品にすることにした。

腕時計タイプの心拍数計は手許で見たいときにすぐチェックできていいのだが、RunKeeperなどのiPhoneアプリに履歴が残せない。

 

 


 

 

いろいろ検討した結果、今回もBluetooth SmartでiPhoneと同期してアプリに履歴を残せる機種にした。

今回購入したのは、アディダスmicoach ハートレートモニター Bluetooth Smart BLK Z51348 NS

 

by カエレバ

 

 

昨日届いたので、今朝さっそく装着してランニングをしてみた。

さっそく紹介しよう。

 

 

 

アディダス micoachハートレートモニター — Bluetooth SmartでiPhoneに簡単に同期できるスポーツ用心拍数計がなかなかいいぞ!

140812-02-01

アディダス micoach 心拍数計が到着。

黒の、なかなかスタイリッシュな外箱。

 

 

140812-02-02

パカッと開くと本体登場。

本体の下に胸に巻くためのバンド、取扱説明書、保証書などが入っている。

 

 

140812-02-03

こちらが本体。本体だけだと何に使うものか分からないね。

 

 

140812-02-04

裏面。中央にボタン電池が格納されている。

両側のポッチは胸に巻くバンドを接続するためのボタン。

 

 

140812-02-05

ボタン式電池CR2032で稼働する。ACアダプタなどはなし。

最近ボタン式電池を使う機器が身の回りで増えてきている。

細かく色んな種類の電池があり、予備の備蓄が面倒くさい。

企画を統一できないものだろうか。

 

 

140812-02-06

こちらがバンドを装着したところ。バンドの長さは無段階で調整できる。

 

 

140812-02-08

今回アディダス製品に乗り換えた理由の一つが、バンド接続部の作りの違い。

こちらアディダスのmicoach。裏面には心拍数の検出センサーがあるだけで、つるりとしている。

 

 

140812-02-07

いっぽうこちらが先代のWahoo Blue HRモニターの裏面。

バンド接続部が正面にあり、いわゆる「フロントホック」状態。

当然本体とバンド部に段差があり、この段差が直接胸の皮膚に擦れる。

肌とランニングシャツの間で、この接続部が長時間走り続けると、擦れて傷になる。

ひどいときには出血してしまうこともあり、この製品の大きな不満だった。

 

 

140812-02-09

アディダス micoarchは、正面はつるりとしている代わりに、脇の下にあたる部分にこのようにフックがある。

ここで着脱が可能。

脇だと留めにくい人は、正面に回して留めて、その後でぐるりと回せばいい。

アディダス micoachを装着して13km走ってみたが、フロント部分の違和感はゼロ!全然違和感も痛みもない。

これは狙い通り。こちらを選んで良かった。

 

 

140812-02-10 140812-02-11

13km走った結果をRunKeeperとRuntastic Proの履歴で見てみた。

RunKeeperは信号待ちのときは時計を止める「NETタイム」を計測している。

Runtastic Proは、ずっと回しっぱなしの「グロスタイム」を計測している。

ご覧のとおり、どちらもキレイに計測・履歴を残すことができて満足。

 

 

140812-02-12 140812-02-13

さて、先代Wahoo Blue HRのもう一つの不満は、ランニングしながら心拍数を見づらい、というもの。

これはWahooの製品に対する不満というより、iPhoneアプリ全般に対する不満というべきだろう。

腕時計タイプの心拍数計は、腕時計に大きな文字でリアルタイムの心拍数が表示される。

だからちょっとしたペースの上げ下げや、坂道での心拍数の変化などを把握しやすい。

しかし、iPhoneアプリの場合、アームバンドに入れていても、ポーチにしまっていても、いずれにしても、アプリのデータを読みにくいのだ。

今回micoachのアプリ(左)とWahooのアプリも試してみたが、やはり見にくい。

そもそもロック画面にしてしまう人が多いだろうから、ロック解除の手間が必要という時点でイケていない。

この問題は、iWatchなどが発売されれば解消されるだろうか。

期待したいところだ。

Wahoo Fitness

Wahoo Fitness (無料)
(2014.08.12時点)
posted with ポチレバ
miCoach train & run

(2014.08.12時点)
posted with ポチレバ

 

 

まとめ

「腕時計タイプの心拍数計」という意味では、Garmin 610という、GPSウォッチを持っている。

Garminには純正の心拍数計が別売りされていて、それも持っているのだが、Garmin 610の調子が悪くて最近使っていない。

Garminは非常に精度が高いGPSが特徴だが、iPhoneやクラウドとの親和性がイマイチなど、なかなかすべてに満足という製品がないのがもどかしい。

今年発売と噂されるiWatchに期待したい。

そんななか、現段階のベストを探るという意味では、アディダス micoachの心拍数計はなかなか良い感じだ。

サードパーティーアプリとの同期もまったく問題ない。

しばらく使い込んでみようと思う。

 

by カエレバ

 

 

by カエレバ

 

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします