キツめのタスク管理が気持ちいい [日刊たちばな vol.45]

広告

ここ数日タスク管理や目標設定ネタが多いが、気分的にそちら方面が盛り上がっているので、せっかくなのでもう一つタスクネタ。

a4e7d6bf18851376be5ee13cb2d4be7c

5月は目標管理を強化するというエントリーを今日の昼に書いた。

そのエントリーはこちら。

 

 

目標管理を厳密にするということは、それはすなわちタスク管理も厳密にやるということになる。

いつもよりもタスクを多めに設定して、チャレンジするような形になる。

ゆったり構えてもこなせる数のタスクだけ入れていれば楽だが、敢えてストレッチして自分を追い込む形にしている。

なので結構キツい。

今日も5時半くらいに起きてからこの原稿を書いている17:20まで、ほとんど休みなく活動している。

食事を作ったり食べているときとか、読書をしている時間もあるので、ずっと仕事をしているわけではない。

でも、ぼんやりのんびりとする時間はほとんど取らずせっせとタスクを消化しているので、かなりタイトだ。

「ノマドワーカーという生き方」が出た2012年くらいまでは、かなり厳密なタスク管理をやっていた。

しかし当時はあまりにも厳密にやり過ぎ、疲弊してしまった。

あの頃は毎日夕方には吐き気がするくらい疲労困憊していて、しかも常時寝不足気味だった。

良くあんな厳密なタスク管理を2年近くもやっていたと思う(^_^;)。

 

 

その反動か、去年くらいからはタスク管理はかなり緩めにして、優先順位が高いものだけにこだわるスタイルになっていた。

それはそれで気持ち良いのだが、最近また自分をもっともっと成長させたいという気持ちが強くなってきた。

そこで、久々にキツめのタスク管理を導入してみた。

タスク管理ツールOmniFocusにぎっしりとタスクが詰め込まれ、それをポモドーロテクニックで脇目も振らずにざくざく処理していくのは久し振り。

キツいしくたびれるけれど、予定したタスクがどんどん消えていくのは快感だ。

この日刊を書き終えれば、あと残るタスクは読書2冊と明日の予定を組む「日次クローズ」だけだ。

「うん、今日も一日頑張った」そういう気持ちとともにタスク管理ツールを閉じて、ワインをグラスに注ぐのだ。

こういう感じ、久し振りでなかなか気持ちがいい。

息切れしないように気をつけつつ、明日も突っ走ろう。

頑張ります( ´ ▽ ` )ノ

 

なぜ、仕事が予定どおりに終わらないのか? ~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術佐々木 正悟 技術評論社 2014-04-09
売り上げランキング : 1655

by ヨメレバ

 

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!佐々木 正悟 東洋経済新報社 2011-11-25
売り上げランキング : 72400

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします