第31回横浜マラソン・ハーフの部完走しましたっ!

広告

先日開催された第31回横浜マラソンのハーフの部に出場、無事完走しました!

見事な快晴の日曜日となった12月4日(日)に開催された横浜マラソンに出場してきました。

今季2度目のハーフ、通算5レース目のハーフマラソンとなった横浜マラソン、第1目標は1時間50分を切ること。そして第2目標は自己ベスト1時間53分30秒の更新でした。

 

 

快晴の日曜日!山下公園めちゃ気持ちいい!

雲一つない最高のお天気となったレース当日。朝の山下公園はもう気分爽快で最高でした!

風邪気味で若干コンディションに不安があったのですが、発熱などはなく、鼻水がちょっと気になる程度でした。

 

 

スタート地点。見てくださいこの素晴らしい景色!右にホテルニューグランド、左に山下公園。

そして両側の銀杏並木は金色に輝き、最高の瞬間を待っています。

 

 

レーススタート!厳しいタイム制限を気にしつつ走る

そしてレースがスタート。

この横浜マラソンは、途中厳しいタイム関門がある、難易度の高いレースです。

3km地点の時間制限は17分。しかもグロスタイムで17分なので、スタート時の渋滞も含めて17分で通過しなければなりません。

ヒヤヒヤしつつ走り、手許の時計では16分55秒で関門を通過しました。あぶねーあぶねー。

 

 

 

こちらが横浜マラソンで僕がRunkeeperのGPSでログを取ったデータが地図にプロットされたものです。

このマラソン、スタート地点こそ市街地ですが、スタートしてすぐに本牧の倉庫街に入り、その後は延々と海沿いのガランとした地域を走ります。

コース沿道に応援の方などもほとんどおらず、とても寂しい風景でした。これは予想外。

あと、コース幅が狭い箇所が多く、それに対してタイム制限が厳しいため持ちタイムが拮抗したランナーが多数走るため「だんご」になりやすく、脚がぶつかって転倒する人もいました。僕も何度か脚や肩がぶつかりました。

 

 

強い日差しと海からの強風、そして高温…。

こちらがRunkeeperのログから見たレースの高低差です。

100m以上アップダウンがあった前回の那須塩原ハーフと違い、このコースはほぼ真っ平らです。

一番の高低差でも10m程度ですから、完全にフラットです。

アップダウンがないということはイーブンペースのレースを組み立てやすいことを意味します。

レース前は、体調が良ければ相当良いタイムがでるのでは?と期待していました。

 

 

16kmまでは快調だったが…

こちらが今回のレースの1kmごとのラップタイムです。これもRunKeeperからのログです。

RunKeeperの音声ガイドで、1kmごとのターゲットペースを設定できます。

今回僕は1時間49分を目標にしていたので、これを21kmで割ると5分14秒になります。

そこで、1kmごとのターゲットペースを5分14秒に設定しておきました。

すると、走りつつ、1kmごとに、ターゲットペースに対して何秒遅れているのか、進んでいるのかを、音声ガイドしてくれるのです。

 

 

今回の作戦はイーブンペースでした。今までは前半ゆっくり入って後半追い上げる形を採っていたのですが、初めての試みでした。

最初の1kmはスタートの渋滞にはまって6分かかりました。3km地点の関門が17分なので残り2kmを10分台で走る必要がありペースアップして何とかクリア。

その後は多少のばらつきはあるものの、いい感じのイーブンペースで15km過ぎまでいきました。

 

 

ところが、当日は幾つかの問題が発生し、16kmくらいからガクッとペースダウンしてしまいました。

まず、両足の裏から甲にかけて、しびれるような痛みが出て、どんどん強くなっていきました。

レース後裸足になったら、右足の人差指の爪が浮いて内出血し、血豆のようになっていました。

これが結構厳しかった。

 

 

あと、快晴は良かったのですが気温が19度くらいまで上がり、おまけに海沿いで強風に煽られたことでスタミナをロスしエネルギー切れを起こしました。

走りながらウィダーや飴で応急補給をしたのですが、パワーは回復しませんでした。

 

 

そしてもう一つの誤算はiPhone 4のGPSの暴走でした。

僕はRunKeeperとNike+とRunmeterの3アプリを同時に起動してログを採りながら走ります。

練習の時もいつも3つ起動しているのですが、時々計測値がおかしくなることがあります。

3つアプリを起動しておけば、1つまたは2つのアプリで計測値がおかしくなっても大丈夫なのですが、今回3アプリともおかしくなってしまいました。

しかも距離の間違い方が最悪で、実際よりも多く距離を記録してしまうのです。

 

 

 

左がRunmeterのログ、右がNike+ GPSのログです。Runmeterは距離が21.86kmとなっていますが、レースは21.09kmです。

たしか15km地点くらいからおかしくなったと思います。

 

 

実際はまだ15.1km地点を走っているのに、音声ガイドは「16kmです」と案内します。これは精神的に非常に堪えた。

レース終盤で消耗していて、「あとゴールまで何キロだ?」ともがいている時に、音声で「あと5キロです!」と励まされる。

ところが実際は残り5km地点までは800メートル以上あるわけです。本当にこれは参りました。

 

 

制限タイムオーバーで記録なしの結果にがっくり

足の痛みとスタミナ切れで1kmあたり6分〜7分というよれよれのペースで、それでも歩かずにゴールを目指します。

このレース、実はゴールタイムにも関門があって、総合タイム1時間57分を超えてしまうとその時点でレース終了となり、それ以降の人はゴールしても完走扱いにならず、完走証ももらえないという厳しいものです。

僕は先月の那須塩原で出したベストタイムが1時間53分だったので、4分弱の貯金がありました。

 

 

16km地点までは第1目標の1時間49分台が狙えるタイムで走っていたので安心していたのですが、16kmからがくんとタイムが落ち、あれよあれよという間に時間が経ってしまいました。

結局ゴール地点の手前500メートルくらいのところで無念の1時間57分に到達。花火が打ち上がりレース終了を報せます。これは本当に悔しかった。

でも、僕も含め周囲にいた失格ランナーは誰も走るのを止めないんですよね。これはさすがだと思いました。

皆どこかしら身体を痛めていたり、スタミナ切れでフラフラだったりするわけですが、皆一歩一歩ゴールを目指します。この皆の姿にはすごく感動し、僕も絶対ゴールしようと心を奮い立てさせられました。

 

 

しかし一方でレース関係者の方々は、パイロンなどをさっさと片づけ始めます。

そして「レースは終了しましたー」との掛け声で、ランナーを歩道脇に追いやろうとします。

市街地の幹線道路なら仕方ないと思うのですが、倉庫街の人も車も全然いない場所で、1時間57分を超過したらその途端にコースを片づけてしまうというのは、どうなんでしょうか。まだ走ってる人がたくさんいるのに?

 

 

まあ、その辺は了解したうえでレースに出ているわけですから、何を言っても負け惜しみですね(^_^;)。

結局ゴールはRunKeeperで1時間59分46秒でした。記録証はもらえなかったのですが、一緒に走ったTwitterやFacebook仲間の佐藤淳一さんほか皆さんがゴールでわざわざ僕を待っていてくれてとっても嬉しかった。佐藤さんは1時間27分という素晴らしいタイムでのゴールでした。

 

 

反省材料いろいろ

今回は自己ベスト更新を狙ったものの、那須塩原よりも5分以上遅れる結果となりました。個人的には失敗レースと思っています。

失敗レースからは学ぶべき点が沢山あります。

 

 

まず、レース前のコンディション調整に失敗したことです。

風邪を引いたのは仕方がないとしても、レース前に外食の予定を多く入れていたのは失敗でした。

11月のレースの時にちょっと身体が重く感じたので、2kgくらい落としてレースを迎えたかったのですが、連日の外食で落とすどころか却って増えてしまっていたのはまずかったです。

 

 

あと、風邪のせいで自重したのですが、レース一週間前のロング走が今回できなかったのが、スタミナと足の痛みに関係していると思っています。

これはやはり走っておくべきでした。

 

 

他にも細かい反省点はたくさんあるのですが、大きくはこの2つ。次回は同じ過ちを繰り返さないようにしましょう。

 

 

 

とはいえ完走できたので打ち上げ!

レース後はFacebookで展開している「東京ライフハック研究会Health Hack部」のメンバーと巣鴨で合流して打ち上げ!

当日は所沢、板橋リバーサイド、そして僕が出た横浜からメンバーが終結して楽しい打ち上げになりました。

先月一緒に那須塩原に出たべっくんとたけぽんさん、それに僕の3人が共に前回よりタイムを落としていたのが気になりました。

ひょっとして1ヶ月間隔でのレースは短すぎるのかな?

 

 

応援ありがとうごさいました!

Nike+に沢山の方の応援がつまっていました!皆さんの応援が全部リアルタイムで聞こえてすごい励みになりました!

本当にありがとうございました。

 

 

 

次のレースも頑張ります!!
Runmeter GPS ランニングストップウォッチ 6.0.1(¥450)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Abvio LLC – Abvio LLC(サイズ: 30.9 MB)
全てのバージョンの評価: (550件の評価)
Nike+ GPS 3.2.1(¥170)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: Nike, Inc. – Nike, Inc. (iDP) 1(サイズ: 14.8 MB)
全てのバージョンの評価: (538件の評価)
RunKeeper 2.5.0.0(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
販売元: FitnessKeeper, Inc. – RunKeeper, LLC(サイズ: 11.1 MB)
全てのバージョンの評価: (400件の評価)



 


関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします