ランニング用のiPhoneアームバンドを2年ぶりに新調したよ!

広告


僕は一昨年から本格的に走るようになった。

あれから2年。

ほとんど毎日、同じiPhone用アームバンドをつけて走ってきた。

 

 

でも2年使うとさすがにボロボロで、マジックテープが弱くなり、走っている最中にベルトが「はらり」と外れてしまうようになった。

これは危険!

 

ということで、2年ぶりに晴天時に使うiPhone用アームバンドを新調した。お値段は2,980円。

 

 

 

by カエレバ

 

 

 

こちら、基本的には2年前に購入したものの後継型ということになる。

 

 

前回はブラックだったが、今回はシルバーにした。

 

 

 

 

後継型としての一番大きな変更は、iPhoneがケースから落っこちないように上部を留めるボタンが付いたこと。

これは絶対必要。

iPhone 4はiPhone 3Gや3GSと違い両面がガラスで滑り、形も四角くなったため、ケースから滑り落ちてしまうのだ。

 

 

実際僕は去年まだiPhone 4を買ったばかりの時に、ランニングの最中信号待ちでストレッチしようと両腕を真上に上げた時に、iPhone 4を真っ逆さまに落としてしまったことがある。

あの時は咄嗟に足が出て、iPhoneはいったんシューズでバウンドしてからアスファルトに落ちた。

あれが足に当たっていなかったらと思うと寒気がする(^_^;)。

 

 

 

 

あと、新しいアームバンドは、旧型よりも5cmくらいバンドが長くなっている。

これも実は結構重要な変更で、この5cmの余裕が、バンドを腕に巻いた時の安定性に大いに貢献していることに気づく。

はめていて安心なのだ。

 

 

△ 上が旧型で下が新型。上部の脱落防止用の「ベロ」と、5cmほど長いバンドが特徴。

旧型はもうボロボロだ。

 

 

このタイプはとにかく軽くて通気性も良く、気軽に使えるのが良い。

でも、防水性はまったくないので、お天気が怪しい時には、防水ケースか防水アームバンドに入れておくのが無難。

 

 

△ 中身はボール紙のダミー。このUIってなんかiPadのようにも見えるんだけど?そもそも4Gってなんだ?w

 

 

△ 僕のiPhone 4を入れたところ。フィット感はバッチリ。

とにかく上部のボタンのおかげで、腕を振り回してもiPhoneが飛んでいかなくなったのが有り難い。

 

 

△ 最後に。ボロボロになるまで働き続けてくれた初代アームバンドに感謝。

毎日汗まみれになって洗濯されて、神戸にもヨーロッパにも一緒に行った。長い間本当にありがとう。

 

 

というわけで新調iPhoneアームバンド、超快調です!!

 

 

by カエレバ

 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします