初フルマラソンを4時間台で完走した僕が準備にやって良かったこと。やらずに失敗したこと

広告


初マラソンの準備で、やらずに失敗したと感じたこと

120203-01-7

続いては、今回のフルマラソン前にできなかったことで、やっぱりやっておけば良かったと思うことを書いておく。

自戒のために。

レース前には充分走り込む

今回はとにかくこれができていなかった。

人によって力量が違うので、何キロ走ればOKなのかを一概に言うことはできない。

ただ僕の場合は、レース前の一ヶ月で250km以上走っておくと、「充分走ったな」という状態になる。

今回は140kmしか走れなかったので、明らかに足りなかった。

この走り込み不足が後半の脚の痛みにつながってしまったと感じている。

レースまでに通常体重から2〜3kg落とす

上の走り込みとセットなのたが、250km以上走るとイヤでも通常体重より落ちてくる。

参考書にも「同じ走力なら体重が軽い方が有利」とあるし、それは走っていて体感できる。

今回の僕はここ半年の平均体重そのまま、83kgでレース当日を迎えた。

これを80kg前後まで落として出るべきだった。

レース一週間前に30〜40kmのロングランを行なう

上にも書いたが、レース2週間前まではたっぷり走り、仕上げにできれば42km、それが難しくても30kmのロングランをしておくべきだった。

去年までの成功レースでは毎回このロングランができていて、結果として後半のタイムの落ちが少なかった。

走っている最中は効果があるのかないのか判らないのだが、後でタイムを見るとしっかり効果が分かる。

12月の横浜、今回の館山と二週間前のロングを走れずにレースに臨むと、後半脚が持たないという結果が出た。

二週間前のロングは今後は必ず走ろう。

まとめ

120203-01-8

というわけで、初のフルマラソンは4時間44分37秒という結果だった。

目標タイムどおりに走れていないので100%満足ではないのはもちろんだが、元気に完走できたので、満足度はかなり高い。

目標が明らかに高すぎたことも分かったし、高い目標を設定するにあたっての練習不足が致命的なことも今さらだが身に染みた。

次のフルマラソンはまだエントリーできていないのだが、4月か、もしくは10月くらいには出場したいと思っている。

次のレースは3月4日の千葉県民マラソンのハーフだ。

昨年11月の那須塩原ハーフで出した自己ベスト1時間53分の更新と1時間50分切りが目標。

次回は自分を追い込んでしっかり準備して、是非目標を達成したい。

頑張ろう!

初心者を越えたらこの本も読もう!

マラソン・ランニング情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!