初フルマラソンを4時間台で完走した僕が準備にやって良かったこと。やらずに失敗したこと

広告


フルマラソン走っての第一印象

120203-01-4

実際に42.195kmを走ってのファースト・インプレッションは「もっと練習して走れば良かった」の一点に尽きる。

レース前の一ヶ月間は約140kmしか走れておらず、明らかに走り込み不足だった。

レース一週間前に42kmの一人フル練習を予定していたのだが、仕事やらイベントやら雪が降ったりやらで実行できなかった。

「まあなんとかなるだろう」と思ってスタートしたが、23kmくらいからがっくりとペースが落ちてしまい、復活できなかった。

栄養補給や給水はバッチリでエネルギー切れではなかった。

とにかく脚が持たなかったの一言。これは完全に練習不足。

練習不足なら練習不足なりに、あと1kmあたり30秒くらい遅いペース配分にすれば行けたかもしれない。

実際の自分の練習量と自分の中のイメージに乖離があったのがまずかった。

次回フルに出る時は、もっと練習して出場しようと誓った。

苦しかった?

25kmくらいでペースが落ち始めてからはかなりしんどかった。

「30kmの壁」とか「35kmからがキツイ」と良く言うが、走り込み不足だった僕はこれが25kmで来てしまった。

具体的に何が苦しいのかというと、今回の僕の場合は足が痛いということだ。

故障しているわけではないのだが、足の裏全体、それに膝から上の太ももがとにかく痛い。

痛いからスピードが出ないし、痛いから苦しい。これが厳しかった。

あと、走っている最中から既に二の腕から胸にかけても筋肉痛になっていて、これも意外とダメージがあった。

脚の痛みについては参考書でも「走り込むことで軽減できる」と書いてあった。

やはり練習が大事なのだと実感。

 

【次のページ】データで見る僕の館山若潮マラソン


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします