五代目野田岩 麻布飯倉本店 — うなぎの名店に今年も行ってきた!気になる今年の鰻の大きさはどうなったか?? [麻布グルメ]

広告

150710-01 - 10

さあ、まずは白焼きから。

野田岩ではメニューには「白焼き」ではなく「志良焼」と書いてある。

野田岩の白焼きはしっとりと仕上がり、ふわっとした食感が最高なのだ。

今回の白焼きは大きくて立派!久々の迫力である。

 

150710-01 - 12

ワサビを載せて醤油でいただくのも良し。

お塩でいただくのも良し。

美味い!最高だ。

150710-01 - 13

そしていよいよ鰻重の登場。

どきどき、そしてワクワクである。

 

150710-01 - 14

どーん!見よ!見事に美しい鰻重を。

一時期うなぎが不作なせいか、鰻重に乗っているうなぎがとっても小さくなり、ごはんが端からたくさん見えてしまい悲しかったのだが、見事復活!

やはり鰻重はうなぎを一面に敷き詰めてほしいよね〜。

参考までに、2014年1月訪問のときの記事を見ていただきたい。冬だったせいか不漁だったせいかは分からないが、この時の写真を見ると、白焼きや鰻重もうなぎが小さいのが分かると思う。

「白焼きが小さい」とコメントを残しているが、鰻重も周囲にご飯が見えてしまい、いかにも小さな鰻、という感じなのが分かるだろう。

 

150710-01 - 15

山椒を振り掛けて、ちょっとだけ蓋をし直して蒸してからいただく。

尾花の鰻は蒸しが深くふわっふわになったものを軽めに焼いて、甘味の強いタレで味付けている。

野田岩の鰻は蒸しは浅く焼きが強いので、香ばしさが出る。

そしてタレはキリッと辛口でなんとも上品。

尾花も野田岩も個性あふれる、それぞれまったく別の世界を醸し出している。

でもどっちも美味い!

 

150710-01 - 16

忘れてはいけないのは、鰻重のごはんがピカピカでツヤツヤなこと。

固めに炊いたごはんがうなぎの脂とタレ、旨味を吸って最高のバランスとなる。

あああ、幸せだ。これを書いていていま、涎が止まらない(笑)。

 

 

まとめ

麻布のうなぎの名店、健在である。本当に美味しかった。

このお店は店員さんのサービスに若干の難があるのだが、そんなことはどうでも良くなってしまうくらい、うなぎが美味しい。

キリッとスッキリしたタレと、浅めに蒸して香ばしく焼き上げるこのスタイルは、野田岩ならでは。

せっかく近所に住んでいるんだから、もっとちょくちょく行かないと。

土用の丑の日は臨時休業するというポリシーも、僕は好きだな。

五代目野田岩 麻布飯倉本店、今回も最高でした。

オススメです!!

 

 

五代目野田岩 麻布飯倉本店 お店情報

関連ランキング:うなぎ | 赤羽橋駅神谷町駅麻布十番駅

 

野田岩の五代目当主が書いた本を知ってるか?これを読んで野田岩通になろう!

生涯うなぎ職人 二百年続く老舗「野田岩」の心と技金本 兼次郎 商業界 2010-06-25
売り上げランキング : 394414

by ヨメレバ

 

うなぎに関するエントリーはここにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします