立花岳志・大塚彩子 セミナーDVD「ビリーフをリセットして やりたいことをやる人になる 〜 ツナゲルこころ講座」発売!!Amazonにてご購入いただけます!!

ブロガー・作家・カウンセラーである立花岳志と、心理カウンセラー、作曲家で立花の妻である大塚彩子のセミナーがDVDになりました!

「ビリーフをリセットして やりたいことをやる人になる 〜 ツナゲルこころ講座」です。

2016年4月に東京で開催した「ツナゲルこころ講座」の模様を収録・編集したDVDになります。

10月下旬に発売したのですが、Amazonで速攻で品切れになってしまい、告知のタイミングを逃していました。

ようやくAmazonの在庫が復活したので、やっとご紹介ができます。

スポンサード

立花岳志・大塚彩子 セミナーDVD「ビリーフをリセットして やりたいことをやる人になる 〜 ツナゲルこころ講座」発売!!Amazonにてご購入いただけます!!

futari1

まずはDVDの内容紹介動画をご覧ください!

「ビリーフをリセットして やりたいことをやる人になる 〜 ツナゲルこころ講座」の紹介動画、3分ほどです。

「ビリーフ」とは?

14963439_1238542769554061_1920166349_o

このDVDのタイトルにある「ビリーフ」とは、無意識のうちに我々人間が持ち続けている、「信じ込み」「思い込み」を指します。

普通の「信じている」「思っている」と違うのは、本人はそれを「思っている」「信じている」と気づいていないという点です。

本人はそれを「事実」だと思い込んでいて、疑いません。

自分について、特定の誰かについて、会社について、世の中について、世界について。

我々はさまざまなものについて、自分で定義して「〜とはこういうものだ」と信じ込んで生きています。

「自分はどんなときも絶対上手くいく」というような、肯定的な信じ込みもあります。

しかし、多くの場合、「ビリーフ」は否定的なものを指します。

自分や他人、組織や世界に関する、否定的な思い込み。

それがビリーフなのです。

そして私たち人間は、数多くのビリーフを抱えて生きています。

人によって信じ込みの強弱や度合いは異なりますが、否定の度合いが強くなると、本来自分が持っている力を発揮できないようになってしまいます。

たとえば「自分は無力だ」「自分には力がない」という否定的な思い込み、ビリーフを持っている人がいたとします。

この人は自分の心の中心にこのビリーフを持っています。

すると、本来ならその人の力を最大限に発揮するようなチャレンジの機会があったとき、このように反応してしまいます。

「いや、これは自分には無理だ(なぜなら自分は無力だから)」

「こんな仕事自分にはできるわけがない(なぜなら自分には力がないから)」

このように、ビリーフは我々の人生を大きく歪めてしまうものなのですが、多くの人がその存在を知らず、「自分の意志が弱い」「自分の性格の問題」と捉えています。

しかし、ビリーフというのは、私たちの心に幼少期にインストールされてしまった思考のプログラムであり、取り除くことができるものです。

DVDのタイトルにもあるとおり、ビリーフは「リセット」することができるのです。

つまり、否定的な思い込みを心からなくし、本来の自分の力を取り戻すことができるのです。

ツナゲルこころ講座は、ビリーフのリセット方法について、立花岳志と大塚彩子が詳しく解説している講座なのです。

ビリーフのリセットは「心のあり方」を整えること

otsuka1

世の中で心についての話題に触れる機会がずいぶん多くなってきました。

その中で、良く聞くようになった言葉として、「あり方」があるのではないでしょうか。

英語だとBeing、カタカナで「ビーイング」と表現することもあります。

あり方とは、人としての生き方、生き様のことを指します。

あり方は「やり方」と対称的に表現されることも多くあります。

何か新しいことにチャレンジするとき、あり方とやり方を両方整えていくことが大切です。

たとえばブログを始めようとブログセミナーに行くことにした。

これは「やり方を鍛える」ことです。

ところが、ブログセミナーで講師の話を聞いたとき、同じ話を聞いたのに、受講生によって、心に起こってくる反応がまったく違う場合があります。

Aさんは、「よし、僕も帰宅したらさっそくブログを立ち上げよう!」とニコニコです。

隣に座っているBさんは、「講師はあんなふうに言ったけど、どうせ僕になんかできるわけがない」と、どんよりしています。

同じ講座を受講して、まだ始めてすらいないのに、なぜBさんは「どうせ自分には無理」と諦めてしまったのでしょうか。

やり方はAさんもBさんも同じ、ブログセミナーを受講した、です。

この二人で違うのは、「心のあり方」です。

Aさんは否定的な思い込みがなく、心のあり方が整っている状態です。

Bさんは、否定的な思い込みに囚われてしまい、自分の未来を信じることができなくなってしまっています。

ビリーフをリセットすると、この否定的な思い込みによる認知の歪みが解消されます。

否定的な思い込みさえなければ、BさんはAさんと同じように、新しいチャレンジをワクワクしながら楽しめるのです。

ビリーフリセットは、心のあり方を整えることなのです。

ビリーフを解放して人生の主導権を自分に取り戻そう!!

futari2

立花・大塚夫妻は、ともにカウンセラーとして活動をしていますが、あまりにも多くの人が、ビリーフに囚われて生きている現状を憂いでいます。

たくさんの人が、本来の自分の価値を発揮できず、「どうせ自分なんて」「無理」「分相応に生きよう」などと、自分を小さく、低く設定して生きています。

それはまるで、ビリーフに、人生の主導権を譲り渡してしまったかのようです。

しかし、繰り返しますが、ビリーフというのは、心に無意識のうちにインストールされてしまった思考のプログラムであり、「アンインストール」が可能です。

心に巣食うビリーフを解放することで、人生の主導権はあなたの手に戻ってきます。

このDVD「ビリーフをリセットして やりたいことをやる人になる 〜 ツナゲルこころ講座」では、立花がビリーフをしていったステップを実体験で語り、大塚がそれぞれの過程について、詳細な解説を加えるかたちで構成されています。

あなたも自分自身の中に巣食うビリーフを解放して、無敵の自分を取り戻しましょう!

DVD「ビリーフをリセットして やりたいことをやる人になる 〜 ツナゲルこころ講座」のご購入はこちらから!

DVDはAmazonでご購入いただけます!!

The following two tabs change content below.
作家、プロフェッショナル・ブロガー、人材開発トレーナー、イベントプロデューサー、セミナー講師、情報発信コンサルタント、心理カウンセラーなど、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。 著書に「ノマドワーカーという生き方」「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」「クラウド版デッドライン仕事術」などがある。 1969年7月5日生まれ、東京都港区出身。酉年蟹座A型左利き。

その他のお知らせ

More