iCloudフォトライブラリと新しいMacの「写真」アプリを人柱として試している途中経過

今日リリースされた、Appleの新しいサービスとアプリ、「iCloudフォトライブラリ」とMac版アプリ「写真」を試している。

150409-0003

写真とビデオを管理する仕組みが大きく変わるかもしれないので、期待と不安が入り混じる状態だ。

どんな感じなのか、先に試した人の記事を読んでから試そうと思ったのだが、あまり記事を見かけないので、とりあえず現在進行形で、書き殴ってみる。

データ量が多いので、最終的にどんな使い勝手か報告できるまでは、しばらく時間がかかりそう。

というわけで、「ああ、こんな感じなんだな」ということだけ、お伝えできれば幸い。


 

 

iCloudフォトライブラリと新しいMacの「写真」アプリを人柱として試している途中経過

iPhoneで「iCloudフォトストリーム」をONにしてみた!

IMG_8262

iPhoneのiOSを8.3にアップデートすると、「設定」アプリの「iCloud」欄に、上の画像のとおり、「iCloudフォトライブラリ」スライドバーが出てくる。

 

 

IMG_8261

さっそく「iCloudフォトライブラリ」をONにしようとしたところ、アラートが表示される。

iCloudフォトライブラリがオンになっているときは、iTunes経由の写真の同期はできなくなるとのこと。

そして、いまiPhoneに入っている18,449枚の写真とビデオが削除されるとのこと。

なるほど、これは音楽ファイルをiTunes Matchに切り替えたときと同じ状況か。

ローカルでMacとiOSデバイスを同期するのではなく、完全にiCloudをハブとして管理する形に移行するのだな。

いろいろ心配だが、進めないとどうなるか分からないので、とにかく試してみる。

 

 

IMG_8264

「写真とビデオを削除」を選び、iCloudフォトライブラリを有効にした。

この時点では、まだ母艦iMacの「写真」アプリや「iCloudフォトライブラリ」は起動していない。

 

 

IMG_8266

 

どんな風になるのかな、とiPhone 6 Plusの写真アプリを起動したところ、異変が!

最新のiPhotoには含めていない、2013年の古い写真が、なぜかiPhone 6 Plusに表示されている。

この写真がどこから出てきたのかが不明。

母艦iMacの中に入っている画像全部を串刺し検索するようになっているのか?

それとも、過去のフォトストリームに遡って写真を同期させているのか?

フォトストリームの初期同期が終わるまでの一時的なことなのか?

それとも、初期のバグかなにかか?

まだ同期が全然終わっていないので、本当のところがどうなのかは分からない。

ただ、どうして同期されているのか分からない写真が表示されるというのは、何とも気持ちが悪いことであることは確か。

iOS側はいまのところこんな感じ。

デバイス内の写真はじわじわ消えていっていて、これもなんか気持ちが悪い。

最終的にはiTunes経由で同期していた写真と同じ写真が格納されることになるはずだが、結構時間がかかりそうだ。

 

 

Macの新しい「写真」アプリを起動してみた!

150409-0003

続いては新しい「写真」アプリを起動してみた!

OS X Yosemiteを10.3.3にアップデートすると、「写真」アプリがインストールされ、Dockにも表示されるようになる。

いままで使っていたiPhotoも「アプリケーション」フォルダ内にあるが、Dockからは削除されているので気をつけよう。

 

 

150409-0004

「はじめよう」ボタンをクリックすると、いままで使っていたiPhotoのライブラリを取り込む画面に切り替わる。

デフォルトの場合は「ピクチャ」フォルダにiPhotoライブラリが作られるので、ピクチャフォルダが表示される。

iPhotoライブラリが複数ある人は(僕もだ)、リストから「写真」アプリに読み込むライブラリを選ぶ。

僕は最終的には全部のライブラリを「写真」アプリに移行したいのだが、まずは最新のライブラリを選んで「ライブラリ選択」をクリックした。

 

 

150409-0005

ここで、iCloudフォトライブラリを使用するかどうかを質問された。

とりあえず機能を一通り試したいので、「iCloudフォトライブラリを使用」をクリックしてみた。

 

 

150409-0006

すると、いきなりiCloudストレージの有料プランへのアップグレード画面が登場。

ああ、なるほど。iCloud上の写真置き場はiCloudストレージになるのか、と納得。

でも、ライブラリ一つを置くためだけに、月額400円を支払い続けるかどうかはちょっと微妙。

僕はFlickrの容量無制限アカウントを持っているので、そちらを使えば半額以下で無制限に写真をアップロードできる。

それに、一つのライブラリだけで、200GBの容量をほとんど使い切っているわけで、ここに別のライブラリの写真を追加しようとしたら、さらに上位のプランに変更しなければならないだろう。

古い写真は出番もそれほど多くないので、そこまでの費用を払って常時同期し続ける必要は正直感じられない。

Flickrには古い写真も全部アップされているので、必要に応じてFlickrにアクセスすればいいような気がする。

いずれにしても、初期設定段階で、いきなり「有料プランにしないと使えない」オプションが表示されると、かなり萎える。

今回は機能を試すためにアップグレードしたが、メリットが少ないようであれば、躊躇せずダウングレードしようと思っている。

 

150409-0007

 

上の画像のとおり、ストレージ容量が200GBに増加した。

まだ「写真」アプリからのアップロードはされていないので、フォトライブラリは8MBしかない。

 

 

150409-0008

そして、iPhotoライブラリの読み込みがスタートした。

このライブラリには写真とビデオが合計55,000点ほど格納されているようで、ライブラリの準備に約3時間ほどかかった。

 

 

150409-0012

 

そして無事、「写真」アプリが起動した。

確かにiOSデバイスの「写真」とユーザーインターフェースは良く似ていて、操作性は近いと思う。

 

150409-0013

「環境設定」を見ると、写真がiCloudにどんどんアップロードされているのが分かる。

現段階ではあと54,000ファイル以上ある。

どれぐらい時間がかかるかな。

 

 

 

まとめ

というわけで、まずはアプリとサービスが使えるようになったというところまで。

写真アプリについては、複数のライブラリが自動的に統合されるのか、それともiPhotoと同じように、複数の「写真」ライブラリを切り替えて使う形になるのか。

その場合、iCloudフォトライブラリはどうなるのか、など、知りたいことがたくさんある。

まずは現行のライブラリを全部iCloudにアップロードして全デバイスに同期して、そこからいろいろ調べてみようと思う。

iTunes Matchのときと同じく、結構時間がかかりそうだ。

のんびり気長に設定しましょう。

楽しみだ。

 

 

立花岳志お知らせコーナー

7期「ツナゲル ライフ インテグレーション講座」開講!

5/30(土)より、立花岳志・大塚彩子夫妻のフラッグシップ講座、7期ツナゲル ライフ インテグレーション講座(TLI講座)が開講します!
「人生を劇的に変える!超実践 3daysワークショップ」が全面リニューアル!2日 x 2ヵ月の濃密な講座で、人生の本質に切り込んでいきます!
ぜひご参加ください!

7期 「ツナゲル ライフ インテグレーション講座」東京、5/30(土)より開講!お申込み受付開始します!! | No Second Life

 

 

情報発信・ブランディング講座開催!

5月9日(日)に、東京で「情報発信・ブランディング講座を開催します!
ブログとSNSを基点にして自分をブランド人化して、好きなことを仕事にでき、自由に豊かに生きる人になりましょう。
その成功法則を伝授します!
ぜひご参加ください!

5/9(土)東京「情報発信・ブランディング講座」 – No Second Lifeセミナー | Doorkeeper

 

 

立花岳志個人コンサルティング

立花岳志の個人コンサルティングのご予約はこちらから。
自分の好きなことをして生きていきたい方、情報発信で人生を変えたい方、戦略的なブランディングをしたい方、自分の強みを知りたい方の夢を叶えるお手伝いをさせていただきます。
90分の基本コースのほか、3時間枠、3回コース、6回コースの割引もご用意しています。
ぜひご活用ください。

立花岳志 個人コンサルティング | No Second Life

 

 

iPhoneユーザーのためのiCloud活用術―基本から応用まで、最速・最短で超活用!! (英和MOOK らくらく講座 211)英和出版社 2014-12-12
売り上げランキング : 199902

by ヨメレバ

 

おとなの再入門 iCloud使いこなしガイド (Gakken Computer Mook)ゴーズ 学研パブリッシング 2014-11-29
売り上げランキング : 233136

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

The following two tabs change content below.
作家、プロフェッショナル・ブロガー、心理カウンセラー、人材開発トレーナー、イベントプロデューサー、情報発信コンサルタントなど、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。 著書に「ノマドワーカーという生き方」「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」「クラウド版デッドライン仕事術」などがある。 株式会社ツナゲル 代表取締役社長兼C.E.O.。現在東京六本木と鎌倉のデュアルライフ実践中。詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

 

プロブロカーから学ぼう!「立花B塾」 大阪で開幕!!

 

2016年 年間1,000万PV越えのプロブロガー 立花岳志が教える、「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)を、大阪で開講します!!

 

心理カウンセラーでもある立花だからこその、「やり方」だけではなく「あり方(Be)」もカバーした講座になっています。

 

「ブログを楽しく続けたい」方向け初級、「アクセスアップとブランディング」を学ぶ中級を同時開講します!!

 

大阪3月から開講!!詳しくはこちらから!!

 

 

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

 

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中!

 

内容紹介動画はこちら!

 

 

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

 

立花岳志公式メルマガに登録しよう!購読無料!

ブログに書けないこと、メルマガ読者の方だけにお伝えしたいことを書いてます。

ほぼ日刊!朝7時半に届きます。面白くてためになり、ときどき感動するかも??

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」の登録は以下のフォームからお願いします!

都道府県
性別

年齢

Facebook経由でこのブログの更新情報を受けとろう!ページにいいね!お願いします!

   

*
*
* (公開されません)