Mac OSをアップデートしたら必ずしたいアフターケア

今朝、Mac OS X 10.7 Lionの最初のアップデートとなる、10.7.1がリリースされた。

WindowsからMacに乗り換えたばかりという方も多いと思うので、OSをアップデートした後にやっておきたいケアについて簡単に説明しておこう。

 

 

Mac OSやSafari、iTunesなど、システムに深く関係しているアプリの更新を行った後には、「ディスクユーティリティ」アプリを起動し、「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」を実行しよう。

この「アクセス権の検証」と「アクセス権の修復」は、Macの調子が悪いな、と感じたら、まず実行すべき対処法。

 

 

Macでは、OSのアップデートやアプリのインストールを行う際に、システム内のアクセス権が勝手に書き変わってしまい、そのせいでMacの調子が悪くなることがあるのだ。

アプリをインストールした後や、変なタイミングでMacが落ちたり固まったりするようになった場合なども、是非実行してみてください。

 

 

 

△ 「ディスクユーティリティ.app」は、「アプリケーション」の中にある「ユーティリティ」フォルダ内にある。

もしくはFinderからショートカットで、「⌘シフトU」でもユーティリティーフォルダが開く。

ディスクユーティリティが開いたら、First Aidタブか開いていることを確認し、左側のペインからHDDを選択。

そして「ディスクのアクセス権を検証」をクリックする。

 

 

△ 今回Lionのアップデートをしかけた直後の検証では、僕のマシンでもどっちゃりアクセス権のエラーがでた。

検証が終了したら、「ディスクのアクセス権を修復」をクリックして待つ。

 

 

△ このように「アクセス権の修復が完了しました」と表示されればOK。あとはディスクユーティリティを終了すれば終了。

気になる方は、念のためMacを再起動しておいても良い(僕は毎回再起動している)。

 

 

Macのシステム管理アプリには、OnyXという高機能のユーティリティーがあるのだが、Lion対応版は現在まだベータ版。

システムに変更を加えるユーティリティーをベータで使うのはリスクを伴うので、こちらは自己責任でお願いします。

 

 

というわけで、Lionを10.7.1にアップデートしたら、忘れずにアクセス権の修復を実行しておこう!

快適なMacライフを!!

The following two tabs change content below.
作家、プロフェッショナル・ブロガー、心理カウンセラー、人材開発トレーナー、イベントプロデューサー、情報発信コンサルタントなど、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。 著書に「ノマドワーカーという生き方」「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」「クラウド版デッドライン仕事術」などがある。 株式会社ツナゲル 代表取締役社長兼C.E.O.。現在東京六本木と鎌倉のデュアルライフ実践中。詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

 

プロブロカーから学ぼう!「立花B塾」 大阪で開幕!!

 

2016年 年間1,000万PV越えのプロブロガー 立花岳志が教える、「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)を、大阪で開講します!!

 

心理カウンセラーでもある立花だからこその、「やり方」だけではなく「あり方(Be)」もカバーした講座になっています。

 

「ブログを楽しく続けたい」方向け初級、「アクセスアップとブランディング」を学ぶ中級を同時開講します!!

 

大阪3月から開講!!詳しくはこちらから!!

 

 

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

 

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中!

 

内容紹介動画はこちら!

 

 

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

 

立花岳志公式メルマガに登録しよう!購読無料!

ブログに書けないこと、メルマガ読者の方だけにお伝えしたいことを書いてます。

ほぼ日刊!朝7時半に届きます。面白くてためになり、ときどき感動するかも??

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」の登録は以下のフォームからお願いします!

都道府県
性別

年齢

Facebook経由でこのブログの更新情報を受けとろう!ページにいいね!お願いします!

   

*
*
* (公開されません)