Skip to content

2011年5月17日

Magic Mouseじゃ物足りないあなたへ! 最高のグリップ感と高機能が素敵なマウスを紹介するぜ!

2011年05月17日 22時01分 by TachibanaTakeshi

 

 

110517-04-08
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Magic Mouseじゃ物足りないあなたへ!  最高のグリップ感と高機能が素敵なマウスを紹介するぜ!
Pocket

Macのマウスと言えば純正のMagic Mouseだ。

個人的には一つ前のMighty Mouseが好きだったのだが、壊れてしまい、その後はMagic Mouseを使っていた。

でも正直、Magic Mouseは幾つか不便な点があった。

一つは正直マウスが薄すぎてグリップ感がなく、安定性に欠ける点。

そしてもう一つは、以前のMighty Mouseにはあった中央のスクロール・ボールがなくなってしまったため、Exposeが操作しにくくなってしまった点だ。

 

ちょっと使いづらいなあ、と思いつつも、仕方がないと思い我慢していた僕のところに、とても素敵なマウスが現われた。

 

その名はLogicool Performance Mouse M950。今年3月に関西のアビさん宅にお邪魔した時に、アビさんが愛用していたのだ。

早速アビさんにこのマウスを触らせてもらい、そのグリップ感と操作性の高さに感激したのだ(アビさんのは一つ前の型番のものだった)。

 

 

by カエレバ

 

 

 

 

 

 

これはいい!ということで早速購入。やってきた箱は、やたらとデカい!

 

 

 

 

iPhone 4の箱と比べてもこの大きさ!マウス一個なのに!?

 

 

 

 

開けてみた!やたらと空白が多い(笑)。ちなみにマウスの下にあるUSB的な部品はこのマウスの無線規格”Unifying”の受信機。

あとで説明するが、このマウスはWirelessだが、Bluetoothではない。

 


 

 

そして登場。デカい!そして黒い!(笑)

 

 

 

 

形は左右非対称。このマウスに限っては左手での操作にはまったく向いていない。

僕自身は左利きだが、マウスは昔から右手で持つので問題なし。

 

 

 

 

左側にはボタンがたくさんついている。左右の矢印ボタン、それに下にも一つある。

一つ一つのボタンに全部独自のコマンドを割り当てることができるのだ。

 

 

 

 

真上から見たところ。上がスクロールホイール。縦にはもちろん、横にも動かせる。ただし、横向きの動作は結構力がいる。重い。

そして下のボタンを押すと、スクロールのスピードを半分にしたり戻したりできる。

これ意外と重宝する。がんがんスクロールしたい時と、ちょびちょび動かしたい時で、動作速度を変更できるのは素敵だ。

 

 

 

 

見よ!この厚みの違いを。誇張ではなくMagic Mouseの2倍はある。これが実に良く手に馴染むのだ。

 

 

 

 

 

自慢ではないが、僕は手が大きい。その大きな手の僕でもがっちり握る感じの見事なグリップ感。素晴らしい!

 

 

 

 

そしてこちらは付属のケーブル入れ。ACアダプタに接続することもできるし、USBケーブルでMacに繋ぐこともできる。

でも僕はこのどちらも使っていない。

 

 

 

 

何故充電ケーブルを使っていないかというと、上の写真のとおり、このM950にアップデートされて、電源が単三乾電池になったから。

僕はもちろんenloopやAppleのRechargeableバッテリーを使っているので、電池が切れたら予備のeneloopに交換するだけ。

特定の電池だけ充電回数がどんどん増えるのは避けたいので、30本くらいあるeneloopを適当にローテーションさせている。

 

 

 

 

そしてこちらがさっき書いた、Unifyingの受信機。USBポートに差す必要がある。MBAのようにUSBの数が限定される環境だとちょっと辛いかも。

僕はUSBハブ経由でiMacに繋いで使っている。

 

 

 

そしてこちらがこのマウス専用の設定アプリ。Macのシステム環境設定にインストールされる。

なお、同梱されているCD-ROMのアプリはSnow Leopardには対応していないので、LogicoolのWebから最新版をダウンロードしてインストールする必要がある。

 

 

やたらたくさんついているボタンの設定画面。一つ一つを自分の好みにカスタマイズできるのがいい。ExposeやSpacesなどを使いこなせるね。

 

というわけですっかりお気に入りとなったLogicool Performance Mouse M950。

欠点と言えば、電池が一週間程度で切れてしまう燃費の悪さだが、気になる人はUSBやACからちょくちょく充電すれば良いだろう。

 

男性のMacユーザーは、Magic Mouseだと薄すぎて手に馴染まないという方や、センターボタンがなくて不便という人も多いだろう。

そんな方は、是非このマウスを試してみて欲しい。

このグリップ感と高機能はクセになる!

 

関連エントリー:

MacBook Airを24時間駆動に変える最強バッテリー! HyperJuice MBP-100を楽天で購入!

HyperJuice超活用法!4デバイス同時接続!! MacBook Air編

我が家に27インチiMacがやってきた、ヤァヤァヤァ! やるぜ開封の議!!

iPhoneを接続してもiTunesが起動しなくなった時の対処法

どや!複数Mac間の写真同期は何と FlickrとiPhoto だけで実現できた!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Magic Mouseじゃ物足りないあなたへ!  最高のグリップ感と高機能が素敵なマウスを紹介するぜ!
Pocket

Comments

comments

 

 

FacebookにNo Second LifeのOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

required
required

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments